元債務者の貯金状況:ついに100万円越えましたっ!!

chokin160628

こんばんは、ニャ吉です。

お給料日が過ぎていたけど、忙しすぎてなかなか貯金しに行く時間が取れず、今日やっと行ってきました!タイトルにもサムネイルにも書いてありますが・・・フフフ・・・ついにっ!ついに100万円を越えましたっ♪

  • 一行目:先週分の小銭貯金
  • 二行目:お給料から70,000円+残業代20,000円

ちゃり〜ん♪

blog160628

実は、2回目を入金する時にATMで通帳が引っかかって出てこなくなってしまって、ゆうちょの人に取り出して貰ったんですが、もしやハンコのせい?!と思って聞いてみたけど、未記入の行に大きくはみ出したりしない限りは大丈夫らしい。

6月31日で完済してから丸半年が経つわけですが、今のところすべて予定通り順調に貯金が出来てます。

ニャ吉の場合は、留学して更なるステップアップ!が目的なので、この貯金しているお金がまた消えるものだと思うとちょっと寂しいです。でも、留学しないで居たら、きっと将来後悔すると言うのが分かっているので、どーんっ!と留学に使います。

留学なんですが、円高気味になってきているので、予定よりもお金が少なくて済みそう??

検討している学校に確認したら、申し込みをしたら3日以内に着手金を払う必要があって、残りは留学一ヶ月前までに払えば良いらしい。ちなみに費用は、着手金を払う日の為替で決まるらしいので、もうちょい為替の様子を見て、申し込みをしたいと思ってます。いつ行くか、本格的に決めなきゃいけない日が近づいて来てるな。

今年入った頃は、「借金がなくなっても、これから250万貯める」と思うと遙か遠い未来な気がしていて、まだまだ先の話な感じがしていたけど、思っていたよりも遙かに近い未来な感じです。むしろ、思った以上に近すぎて、準備間に合うの?!と言う気すらしてきてたり・・・。

ざっくり現時点で考えているのは、1月末頃〜2月上旬頃に出発して、半年間の語学留学。留学に掛かる費用が少なくて済む分は、手持ちのお金の残り具合にもよるけど、お金が尽きるまで海外をプラプラしてきたいと思っています。

そんなに余裕ないので、あまり長くはないと思うけど、帰って来て仕事を始めてしまったら、そんなに長期のお休みを取れる機会もなくなってしまうかもなので、ずっと行きたかったヨーロッパ方面に行ってきたい。大英博物館で一日じっくり色んなものを見たい。

まだ実感はないけど・・・ちんたらしてたら、直前でめちゃくちゃ焦りそうなので、今からしっかり考えていかなきゃ。ああでも、直前に「何でちゃんと考えておかなかったんだーっ!」と自分を責めている姿が思い浮かぶのは、なぜだろう・・・。

ニャ吉
博物館に行きたくなってきた。(現実逃避) 

悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ変返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料相談シミュレーターを使って、自分の状況を整理・相談してみることをおすすめします。

14 件のコメント

  • ニャ吉さん、貯金100万突破おめでとうございます(^o^)
    目標金額の250万が遠くない未来になってきましたね(^^)目標金額達成まで頑張って下さい(^o^)
    ニャ吉さんのブログ読んでいると本当に勇気を貰います。私も頑張らなきゃ!!と言う気持ちになります。

    私は日々の借金の返済でいっぱいいっぱいの生活で、中々繰り上げ返済出来るまで余裕がないのが現状です(T-T)

    焦る気持ちと不安でいっぱいですが、 もう少し借金が減って身動きがとれるようになったら、おまとめ、もしくは安い金利への借り換えに挑戦したいと思って、その時に少しでも審査に通りやすくなるように、持っているクレジットカードの1枚の利用枠を引き下げしてみました。
    利用可能枠100万でリボ払いの残がまだ50万ちょっと有るので、60万まで引き下げして欲しいと今日カード会社へ電話しました…
    クレジットカードの利用可能枠の引き下げ、これは、過去のニャ吉さんのブログから学んだ事です! ニャ吉さんのブログを読むまで、そんな事が出来るなんて知らなかったのです。
    本当は他のカードも利用枠を減らしたいのですが、引き下げ手続き出来るほどの枠が残っていなくて…((T_T))
    早くリボ払いの残金0にしてカード解約したいです(T-T)
    過去の自分の散財っぷりに本当、泣きたくなります⤵
    ニャ吉さんのブログ拝見し、また色々と勉強して、今の自分が出来る事を挑戦してみたいと思います。
    いつも勇気をくれるブログをありがとうございます(^^)

    • mimiさん、こんばんは!
      ありがとうございます。読んでくれている人達に勇気を与えられているのは、すごく嬉しいです!借金との付き合い方が分かってくると自然に繰上返済出来るだけの余裕も出てくるので、今はまず新たな借り入れを増やさずに少しずつでも借金を減らしていけるように頑張ってみてください。クレジットカードの利用枠引き下げ、良いですね!カードローンの方は、今は引き下げを行うと利率も変わってしまうようですが、クレジットカードは一律金利なので利用枠を徐々に下げていくのが良いと思います。返済を順調に進めて、半年に1回くらいおまとめ出来ないか借り換えチャレンジを継続的にしていってくださいね。諦めないことが何よりも大事です!
      私も思い出せる限り、自分が借金と向き合っていた頃にぶち当たった壁を見つけては、記事にしていきたいと思います。頑張ってください!

  • すごいですね!順調!
    素晴らしいです。
    ヨーロッパ、ゆっくりいいと思いますよ~。博物館とか美術館、宮殿とかなかなかゆっくり見ること難しいですし。私としては宮殿おすすめです。日本語ガイド(携帯ラジオみたいの)借りると、とても分かりやすかったです。
    留学、どんどん現実味を帯びてきましたね。

    • ちいさん、こんばんは!
      ありがとうございます!留学費用の貯金に関しては、毎月ないお金として考えて生活しているので、意外と貯金は楽に出てきてます。この調子で最後まで頑張らなければ・・・。
      ヨーロッパ、ずっと行ってみたいんですが、長期の休みが取れないと行けない場所なので、一度も行ったことがないんです。じっくり好きなだけ見てくる時間を取れるのは、留学に行くときくらいかな?と思うので、留学先でも節約を頑張って、ヨーロッパに行けるお金を残して置きたいと思います!宮殿がおすすめなんですね!日本の博物館に行った際も音声ガイドがある所は、借りて回るようにしてます。やっぱり説明があるのとないとでは、理解度が違うので、行ったら絶対に借りるようにします!でもヨーロッパを楽しむ前に、英語を頑張って学ばなければ(笑)
      本当にいつの間にか、すごく近い未来になってました!ちょっと焦り始めてます(笑)

      • 歴史好きというのもあるんですが、実際に王族が住んでたというところにロマンを感じるというか…。ウィーンの王宮とシェーンブルン宮殿に行ったのですが、皇妃エリザベートの展示も充実してて良かったです!ヴェルサイユ宮殿とかも行ってみたいな~。

        • ちいさん、こんばんは!
          歴史って大人になってから改めて色々調べて見ると面白いですよねっ!日本史は、割と覚えてられるけど、ヨーロッパの方は似たような名前が多くてなかなか覚えられないので、見に行った時に楽しめるように改めて歴史の勉強もしておこうかな。ヨーロッパの方に行けたら、宮殿に絶対行ってきます!

  • ニャ吉さん
    はじめまして!ニャ吉さんのブログにたどり着いてホントに良かったと思っております!
    借金の恐ろしさ、リボ払いの恐ろしさ、、、
    人生についても考えさせられました!
    私はまったく借金とは無縁だったのですが、リボ払いから始まってクレジットカードキャッシング、消費者金融へ手を出してしまいました。利息に追われて、さらに収入も減ってしまったので悪循環でした。。。
    合計で100万近くは借金をしてしまって、少しだけ、、、の気持ちがこんなに大きくなるなんて、、、と唖然してしまって、利息ばっかり増えてどうしようもないので、絶対手を出さないと決めていた祖母が私に残してくれた貯金の一部を使って全て返済したのですが、生前祖母と、ひ孫が生まれたら使うね、と約束したので祖母に借金をしている気持ちで祖母への返済を頑張ります!
    ニャ吉さんのブログ、まだ全て読んでないのですがモチベーションアップの為にこれからも読ませて頂きます!

    • 祖母への返済!さん、初めまして!
      コメントありがとうございます。借金は、きっかけが出来てしまうと本当にあれよあれよという間に広がっていきます。100万円近くで気がつけて良かったですね。私のように400万近い額をこさえてしまうと人生何年も遅延してしまいますから・・・。二度と借金を繰り返さない為にもぜひブログ読んでみてください!おばあさんに借金をしているつもりでと言うのは、良いアイデアかもしれませんね。きっとおばあさんへの借金がなくなる頃には、借金をする前よりもお金との付き合いが上手になれていると思います。頑張ってください!
      ちなみに、たまに負のオーラに包まれた記事があるので、そう言う時は読み飛ばしてくださいね(笑)

  • 貯金100万超え、おめでとうございます!!

    私も、小銭貯金を貯金の練習がてら行いたいなぁ。。。
    と思ってた矢先に ドクターストップ。。。(*_*)2カ月の静養をしてくださいと言われました。

    幸い、副業をしていた分が7月末にまとまって入るので、生活と確定返済額は支払えるのですが、
    体調みながら、内職だけは続けて、
    実家に戻ることも検討しています。

    繰上げ返済したいのは、山々ですが
    体を壊すと お金が出て行くばかり。。。(*_*)

    地道にやっていきます。

    • ハルさん、こんばんは!
      ありがとうございます。ハルさんも半分を越えたところなので、貯金の練習をスタートしても良い頃だと思いますが、今は何よりも身体優先で行きましょう。

      身体が言うことを聞かない時は、実は身体の方が「無理しすぎだよ」と教えてくれている時でもあるので、そう言う時は焦らずにですよっ!繰上返済は、出来ればした方が良いけれど、出来ないときは借り入れを増やさないように頑張ることに集中していきましょう。暑くなってきてますので、身体に気をつけて7月も頑張ってください。

  • はじめまして。
    返済から貯蓄型へ転換とか凄いあこがれますわー。
    僕も目指すわ来年中に借金完済なんで、参考にさせてもらいます。

    • ふかつさん、初めまして!
      コメントありがとうございます。
      借金が返せた人ならば、貯金が出来るようになるには、練習次第だと思って居るので、誰でも出来るようになりますよ。まずは、借金を予定通りなくせるように頑張ってください!

  • ニャ吉さん、はじめまして。ずっと読ませていただいていて、本当にすごいなぁと感心させられてばかりです。
    貯金100万円達成、おめでとうございます。

    今回コメントさせていただいたのは、本当に大きなお世話だと思いつつ、留学のプランについて少し気になることがあったためです。
    私も日本で数々の英語学校に行き、その後アメリカでも学校に行ったり仕事をしたりでアメリカも13年住みました。その経験上、やはり留学の最大のメリットは「現場で生きた英語を学べる」ことだと思います。
    これは「現地の学校で」ということではなくて、普通の生活の中で、です。
    カフェで英語で注文する、スーパーで探しているものがどこにあるか聞いてみる、歩いている人に道を聞いてみる、そういったことから「えっ、その単語ってこの場面でそういう意味で使うんだ」と思うことが多々あるんです。
    ニャ吉さんの以前書かれていた留学計画は一日中みっちりマンツーマン、という感じだったと思うのですが、それだと日本の英語学校に行くのとあまり変わらないかもしれないです。
    なので、もう少し自由時間を多くとって、グループ活動に参加してみたり、町を散策してできるだけ英語を使ってみるのがいいのではないかと思いました。

    おせっかいですみません。
    ニャ吉さんの留学が思ったより早く実現しそうでしたので、英語で苦労した者として私と同じ轍を踏まないように・・・と思いました。

    • ねねこさん、初めまして!コメントありがとうございます。
      お節介だなんてとんでもないです!留学について、すごく参考になります!ありがとうございます。
      実は、私も「人との対話が少ない」ことについて少し心配だったので、行きたいなと思っている学校に問い合わせをしたところ、序盤はマンツーマンのみで、慣れて来たらグループクラスを少しずつ増やしていくと言うような変更も現地に行ってから変更可能だと言うことを聞いて、少しプランの変更も考えていたところです。後、現地の子供達を相手にするようなボランティア活動を行っている団体にもメールを送って返事を待っている段階です。日本の高校でしたが、クラスの半分以上が世界中からの帰国子女、2年中程からは更に日本人半分と海外姉妹校で交換留学と言う日本語が伝わらないことの方が多い環境で3年間過ごしていたのですが、あまり真面目に英語に取り組んでいなかった高校の時の方が、もっと意思疎通が出来ていたように思うので、人との交流こそが上達のコツなのかもなと漠然と思ってました。ねねこさんのコメントを読んで、やっぱり色々な人と交流を持てるような経験が出来るように行くまでに色々考えてみるべきだなと改めて思いました!ありがとうございます。

      留学は、借金があった時からの目標ではありますが、留学することがゴールではないので、全力で英語を身につけられるように努力したいと思います!また何かこうした方がいいよ〜と言うのがあったら、ぜひ教えてください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    18歳から37歳までずっと借金と共に生きてきました。2016年1月完済までに得た借金返済に関する知識を皆さんにも共有しています。