"/>

ニャ吉の返済記録 完済後の貯金状況

元債務者の貯金状況:色々ありましたが予定通り40万越えっ!

投稿日:

blog_chokin0526001

こんばんは、ニャ吉です。

昨日は、お給料日!
本当は、昨日のうちに貯金しに行きたかったのですが、仕事が抜けられず、今日貯金に行って来ました。前回のお給料から手取が増えたので、毎月最低75,000円の貯金をするように変更したので、今回も75,000円預け入れっ!

blog_chokin0526002

40万円の壁を突破ですっ!

うーん、やっぱり大きい額を預け入れた時は、ゴーンッ!と一気に増えて、とても嬉しい。

ちょっとサボりがちとなってしまっている小銭貯金も合わせて・・・と言いたいところですが、今月は急遽外出先で一泊すると言う普段ない出費があったので、お給料日10日前くらいにはもうお札が残っておらず、小銭貯金の瓶からちまちま毎日お金を取り出して生活する状態が続いていたので、3週間分の小銭貯金はなかった感じになってしまいました。

ちょっと予定よりも少なくなってしまった結果になりますが、留学までに貯める予定としてはリカバリー可能な額なので、このままの調子で頑張って行きたいと思います。

実は、今日は「おごるから飲みに行こう」と誘われて、ホイホイついて行ってきました。

相手は、以前に借金相談されたことのある同僚です。
奥様の分の借金を任意整理しようと思っていると言う話でした。私と違って、結婚して家のローンもあるし、やっぱり返済は相当苦しいらしい。

おごってくれると言うので、ホイホイついて行ったけど、よーく考えたら人に奢っている場合の人じゃないじゃん・・・。とふと思ったけど「相談料だと思ってるから気にしなくて良い」と言われたので、申し訳ない気持ちがいっぱいでしたがありがたくご馳走して頂きました。一応、遠慮して2杯と枝豆&唐揚げしか頼まなかったっ!(言い訳)

やっぱり職場にバレないかと言うことをすごく気にしていたけど、ニャ吉に話すのは良いのかな?何となくサイマーレーダー的なものに言わなくても引っかかって分かるんだろうか?

ニャ吉は、自分が任意整理をした訳じゃないので経験談ではないけれど、できる限り知っていることを伝え、それでもどうしても不安だと言うなら、ご両親などに借りて返済をするとか、鈍足でもコツコツと返済を頑張る道もあると言うことを話してきました。

そもそもほとんどの借金の原因である奥さんは、どう言ってるのかと聞いたら、子供が欲しいから働きたくはないそう・・・。でも任意整理は、世間体的に恥ずかしいからしたくないって言ってるらしい。

ニャ吉としては、バカ言ってる場合かっ!!とチョップでも食らわせてあげたい気分でしたが、結婚して専業になって子供を育てたいと言うのを結婚する前からずっと希望していたらしく、そこは強く言えないらしい。優しいね、優しくする方向を間違えている気もするけどね・・・。

本人は嫌だと言っているけど、子供が早く欲しいなら一刻も早く借金をなくしてしまわないといけないと言うことで、同僚の方は任意整理を検討しているようでした。

ふと話を聞いていて思ったのは、奥さんの任意整理を嫌がり方が不自然なんですよね。旦那へ借金をしていたことの告白が出来たのなら、後は子供が欲しいって言う思いがあるんだし、真っ直ぐゴールに向けて進める最善の方向を探すべきだと思うのに、そこで世間体?別に町内に張り紙が出されるわけじゃないのに・・・と考えていたら、ふと頭によぎったのは、やっぱり借金はもっとあるのかもしれないと言うこと。

同僚には思いついたことを伝えたりはしなかったけれど、まだ隠している借金がバレるのを恐れているんじゃないかな?

何にせよ、任意整理は大体のところが着手しない限りお金が発生しないところが多いので、取りあえずどこかに相談して見ることをおすすめして帰って来ました。後「クレジットカードを使うのを止められないのであれば、私のところへ持ってきてくれたら、心残りを断ち切れるように目の前でザクッと切り捨ててあげますよ」と言ってきた(笑)

まだニャ吉が元サイマーと言うことを口にして伝えてはいないけれど、これから先に返済計画とかの立て方をアドバイスして行くには話さないと無理だろうなー、うーん。悩みどころ。

取りあえず、次に話を聞くまでに少しでも前進していることを祈って寝ます!

悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料シュミレーターを使って、自分の状況を整理してみることをオススメします。どの方法で頑張って行くかは、それから決めましょ!


-ニャ吉の返済記録, 完済後の貯金状況

Copyright© めざせ完済人! , 2017 All Rights Reserved.