元債務者の貯金状況:熊本頑張れー!!

chokin160416

こんばんは、ニャ吉です。

九州の方の地震がとても心配です。
仕事を休んでボランティアにいけるほど、自分に余裕がある訳でもなく、本当に無事を祈るくらいしか出来ないけれど、自分に出来るだけのことはしたいと思うので、微力ながら寄付金と言う形で応援したいと思う。

ニャ吉は、まだ結構な借金がある頃から実は、毎月2,000〜5,000円程度の寄付をしてます。寄付なんてしている余裕は正直なかったんだけど、街中で募金活動をしている人達を見かけるとついね。

ちなみにニャ吉が以前からずっと寄付する人だったかと言うとそうでもない。
きっかけは、東日本大震災です。東日本大震災は、震災があった後もテレビで良く取り上げられることが多く、仮設住宅などが建って生活が安定し始めた頃でも、被災地の人達には支援が必要なのだと言うことがよく分かった。

でも、5年前のニャ吉と言えば、まだまだ何百万も借金があり、自転車操業状態。それこそ1円でも惜しい状況にあり、恥ずかしながら応援したいと言う気持ちがあっても、出来たのはレジ横で37円入れただけだった。

たった37円では、誰かのご飯1食分にもならない。
本当に情けなかった。

だから、自転車操業しなくなった頃から時間がある時には、募金活動をしている人達の話を積極的に聞くようになったし、定期的にお金が必要なのだと思うものには、何度見かけても寄付するようになりました。少し前に台湾で地震があった時に5,000円を寄付した時は、完済直後で思ったより生活が苦しくなって困ったけれど(汗)

それでもまー、ニャ吉が1、2食ちょっと我慢すれば、誰かのご飯1食分くらいにはなるかもしれないと思えば、安いものだと思う。自然災害は、どこでいつ起きるか分からないから、いつか自分が同じように救われるかも知れないと思ったら、自分の夢を叶える時間が少しずつ遅くなっていっても、それだけの価値はある。

今は何より、これ以上に被害が大きくならないこと、早く状況が収まって復旧に向けて動き始めることを祈っています。

ま、でも借金が今もある人は、まずは自分を救うのが先だ!

blog160416_001

そして、今日もゆうちょへ小銭貯金へ行って来ました。今日は、花粉症の薬をもらいに病院に行ってから小銭貯金へ行ったので、ぎりぎりで410円増。

今回の小銭貯金は、4,045円ちゃりーん!

貯金を楽しく円滑にする為の秘策、ただ今準備中!
次くらいには、公開できるかな?

ニャ吉が夢を叶えるまで、後 2,212,395円!
書くの忘れてましたが、何気に目標金額の1/10貯め終わりました。

悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ変返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料相談シミュレーターを使って、自分の状況を整理・相談してみることをおすすめします。

2 件のコメント

  • 熊本地震、まだまだ揺れが続いているようで、とても心配です。
    にゃ吉さんは、自分が苦しくても他人のために何かしてあげられるのは、とても素敵なことだと思います。
    地震のニュースは海外でもたくさん報じられています。
    私も同じ日本人として、恥ずかしくない行動を心掛けたいと思います。

    貯金の方は本当に順調ですね。
    返済、貯金の練習、そして現在まで拝読させていただいて、にゃ吉さんには
    「千里の道も一歩から」
    という言葉が本当にぴったりだなと思いました。
    これからも夢に向かって頑張ってください。

    あと、遅ればせながら繰上返済シミュレーターβ版を使わせてもらいました。
    とても見やすくて、金額や期間も一目瞭然でした!
    これで多くの方が自分の借金に気づき、完済への道を歩みだせると思います!
    勝手ながら一つだけご提案があるのですが、
    「生年月日を入力して、返済期間の隣に自分の年齢がでる」
    ということはできるでしょうか。
    その方が、もっと直感的に返済の長さを感じられると思いまして・・・・

    繰上返済シミュレーターβ版を作るのに、どれほどの労力が必要かわからないまま、こんな提案をしてしまってすいません・・・・・・

    お仕事に、ブログに、皆さんへのアドバイス、そして貯金!
    たくさん大変だと思いますが、頑張ってください!
    応援しています!

    • 日本に住んでいる限り、地震とは共存していかなきゃいけないのだろうけど、ここ数年のペースは酷い…。
      避難している人たちがせめて早く、屋根の下で安心して生活ができるように余震も早くなくなって欲しいです。

      東日本大震災の時の出来事は、根っからのダメ人間を矯正するくらいのインパクトがありました。自分が生きていくだけで精一杯だったけど、誰かの為になれるくらいの余裕は必要なんだなと。

      アームストロング船長になぞって言えば、当たり前にできている人から見れば、無駄かもしれないと思えるようなことでも、ニャ吉にとっては人生を変えるような一歩に繋がっていると信じて頑張ります。道が長すぎて時々嫌にはなりますけどね(笑)

      繰上返済シミュレーターの案ありがとうございます。今すぐにと言うのは、難しいですがこれで完成という思いもないので、今後の改修案として検討させて頂きます!

      大変ではありますが、やりたい事がたくさんあるという今の状況を楽しみつつ励んでいきます♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    18歳から37歳までずっと借金と共に生きてきました。2016年1月完済までに得た借金返済に関する知識を皆さんにも共有しています。