金利は高いところから?ニャ吉流返済術も大公開!

post-cikamichi160419

借金の借入総額、実際に支払っている利息を書き出すことが出来たら、次にするのは返済計画を立てることです。

でも返済計画と言っても、色々なことがあるので順次紹介していくことにして、今回は基本中の基本のセオリーについてとニャ吉ならこうするよと言うお話だけしておきます。

借金返済の基本中の基本!返済は、金利の高いところから

複数の借り入れ先から借金がある場合、金利の高いところから返すと言うのは、借金返済における基本のセオリーです。金利が高い=毎月支払う利息が高くなるからです。

言葉で説明するよりも前に実際に例を見て貰った方が分かりやすいと思うので、先に例を紹介します。

金利の差によって、利息はこんなにも変わる!

借入先借り入れ額金利毎月の返済額
① めざかん銀行A500,000円15%10,000円
② めざかん銀行B500,000円7%10,000円
③ めざかん金融300,000円15%10,000円

ニャ吉
この借り入れ額の利息を計算してみると 

借入先借り入れ額利息の計算式1ヶ月の利息額
① めざかん銀行A500,000円(500,000円×15%)÷12ヶ月5,000円
② めざかん銀行B500,000円(500,000円×7%)÷12ヶ月2,916円
③ めざかん金融300,000円(300,000円×15%)÷12ヶ月3,750円

ニャ吉
同じ50万円と言う借入でも金利の違いによって、支払う利息にはスゴイ差がっ! 

金利が高い=毎月支払う利息が高くなると言うことは、後回しにしていると最終的に支払う利息額で損をすることになる。もし上の借り入れ状況で返済優先度を決めるとしたら、①→③→②の順で返すのがセオリーです。

ニャ吉
普通ならね・・・ボソッ 

もう少し借り入れ額が減ったらおまとめや借り換えを検討している人は注意!

あくまで借金返済順のセオリーは、「金利の高いところから」で間違いはありません。でも、おまとめローンや別のローンへの借り換えを考えている人は、当てはまらない時があります。

「金利が高いところから」が当てはまらない時もある

2015.08.16

金利が同じ場合は、どっちから返せばいいの?

悩むのは、金利が同じ場合ですね。
あんまりこれについて書いているところがないのは、「確実」と言えないからです。でもニャ吉の経験上からのお話を書いておきますので、参考程度に覚えておいてください。

ニャ吉流返済術

大公開とかタイトルに書いちゃったけど、言われてみればなるほどねーと言う程度のことなので、あまり期待せず先を読んでくださいね(笑)

まず、さっきと同じ借り入れ状況だったとします。

借入先借り入れ額金利毎月の返済額
① めざかん銀行A500,000円15%10,000円
② めざかん銀行B500,000円7%10,000円
③ めざかん金融300,000円15%10,000円

ニャ吉
 これをどうやってニャ吉なら返済するかと言うと・・・。 

借り入れ額が少ない方から優先して返す!

優先的に返すのは、上の表だと③になるけれど、もちろん「①めざかん銀行A」も「②めざかん銀行B」も毎月の約定返済額はちゃんと返済していきます。

  1. 繰上返済は③でしながら、①、②、③とも約定返済額はきっちり返済する
  2. ③を優先的に減らして行くけれど、約定返済をしている①と②もちゃんと減っていく
  3. ③の残高が、①と②に借り換えれば完済できるくらいになるまで続ける
  4. ③→①②に借り換え、③完済&即解約
  5. 1ヶ月以上間をあけて、残った①と②を更に低い金利の所へ、借り換えチャレンジ!
借入先借り入れ額金利毎月の返済額
① めざかん銀行A500,000円15%10,000円
② めざかん銀行B500,000円7%10,000円
③ めざかん金融完済

借り換えと③の完済までするとこんな感じになります。①と②が減ってないから全然ダメな感じがするかもだけど、借入総額で見れば確実に減っています。

ニャ吉
同じ金利の所だと、残高が多い方から返済をしてしまいたい気持ちになるけれど、借金は「全体で見た方がいい」と言うのは絶対だっ! 

と言うわけで、ニャ吉がおすすめするのは金利が同じところは、別々の借り入れ先でも結局払う利息は同じになるので、借り入れ額が低い方を優先して返済を進めて、借り入れ先を減らすことをめざすこと。

残高が同じ100万円でも借り入れ先が2つの場合と3つの場合では、2つの場合のが新たな審査に通る可能性は高くなるからね。

まとめ

bikkuri

あくまで最後に紹介したのは、ニャ吉流です。

③→①と②に借り換えした後に1ヶ月間間をあけた方が良い理由は、貸しているところは定期的に「信用調査」をしているからです。

前に信用情報を取り寄せてみた感じだと1ヶ月に1回、他の借り入れ状況などを確認しているようなので、最低でも「信用情報は、毎月1回は更新される」ということだから、③を完済後1ヶ月経てば、信用情報も更新されて、与信枠の使っている分が減ったこと、借り入れ先が減ったことを新たな審査で確認して貰えると言うわけです。

ちなみに手順5で借り換えを行う時は、すでに金利が低いところを1つ持っていたらそこに増枠申請してみるのも手です。完済したところがあると言うのは、クレジットヒストリー的にプラスになっているはずだし、与信枠が余っていたら、増枠の可能性ありです。

コツコツ返済型でうまく返済を進めて行くには、借入総額と利用可能枠を総合的に見ること、そして円滑に金利の低いところを目指して借り換えを定期的に行うこと!

ニャ吉
 完済したのに解約しないままで居ると「与信枠」を使ってしまっていることになるから、絶対にダメ。完済したら必ず解約! 

ABOUTこの記事をかいた人

18歳から37歳までずっと借金と共に生きてきました。2016年1月完済までに得た借金返済に関する知識を皆さんにも共有しています。