自分の借金総額をきちんと知ることの大切さ

blog160412

ちゃんと自分の借金総額を知る必要があるのは、今どれだけマズイ状態にあるのかをきっちり認識するためです。何となく生きて来れてしまったからこそ、ちゃんと自分の状況を把握することがすごく大切!

特にあちこちから借り入れのある多重債務者の場合は、自分の借金がいくらあるのか把握していないことが多いです。借金を返そうと思っているのに、どこにいくら、どのくらいの期間返さなければいけないのか分かっていないのは、無謀です。

コツコツ返済型でいくのか、債務整理を行った方がいいのかなども、まず状況を把握することから始めるとスムーズにどちらを選べば良いのか分かりやすくなるので、やっていない方は必ずやってください。

早速、借り入れ状況を書き出してみよう

しっかり調べておきたい内容は、以下です。

どこから借りているのか?、借りている金額は?、金利はいくつか?をそれぞれ書き出しましょう。

見本として、管理人の借り入れ状況(2012年8月)

ニャ吉
このままでは、まずい!と思って、改めて自分の生活スタイルを見直した時点です。 

借金が始まったのは、もう10年以上前の話だけど、減るどころかどんどん増えていっている状況でした。

借り入れ先 借入残高 金利
三井住友カードローン ¥297,307 14.50%
三井住友Visaカード ¥800,000 15.00%
東京スター銀行 おまとめローン ¥1,806,868 13.60%
合計 ¥2,904,175
ニャ吉
おまとめローンを利用した後なので、スッキリして見えるけど、まとめる前の借り入れ先は5カ所でした。えっ?全然スッキリしてない? 

 

ザックリではなく、1円単位までしっかり書き出すこと!

ニャ吉
今、何となく30万円とか50万円とか、ザックリで書き出そうとしませんでした?それじゃ、今までと同じになっちゃいますよ! 
ニャ吉
 三井住友VISAがザックリ80万って書いて見えるかもだけど、天井に張り付いてるだけだから!(泣)

自分がどのくらいまずい状況なのかを知るには、怖くてもきちんと借入総額を確認する必要があります。つい、現実を見てみない振りしてしまってきた原因は、ここにあると思います。

しっかりした表にしなくても全然OKなので、書き出してみてください。
利息の計算のところで、1円単位まで書き出していないと計算がちゃんと出来ないので、面倒くせーなーと思っても頑張ってやってください!

借入残高の確認方法は、3種類

借入残高の確認方法は、いくつかの方法があるのでお好きな方法でどうぞ。

 毎月送られてくる請求書を確認する
契約時に毎月請求書を送るようにしている場合は、毎月金融会社などから送られてくる請求書が借入残高、金利が書いてあります。

 ネットバンクの管理画面で確認する
オンラインバンキングが利用出来る口座をお持ちの場合は、ネットバンクにログインし、ローン管理画面にて確認できます。

 サポートセンターに電話で確認する
カード会社、銀行、金融会社などは、それぞれサポートセンターを用意しています。
解約などもこのサポートセンターにて行うことが出来ますが、現時点での借り入れ状態などを知りたい場合もここに連絡し、確認することが出来ます。

ニャ吉
 できたかな?

まとめ

bikkuri

現実を知るって、すごく大切。

できれば嫌なものは、目にしないで生きていきたいけれど、借金でそれをしちゃうと後々困るのは、自分です。

書き出した借入総額と自分の年収などを比べて、よーく現状を考えてみてください。どのくらいの返済期間が掛かりそうですか?実際は、利息があるので自分が思っているよりも遙かに長い時間が掛かります。

本当にバカなことをしてきたなと思えたなら、きっとゴールできます。

悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ変返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料相談シミュレーターを使って、自分の状況を整理・相談してみることをおすすめします。

10 件のコメント

  • ブログ、めっちゃ見やすくなりましたね。吹き出しの出るプラグイン?ですが使ってるのみると親近感湧きます。
    自分も使ってみようかな。
    借金総額を知るのに一番簡単で確実なのは、コールセンターへの電話ですね。
    自覚も出来ますし。

    • saimuさん、ありがとうございます!
      でもまだまだこれからバシバシ変わって行きます!元々の目的は、見た目の変更よりも情報の探しやすくしたいと言うところなので、その辺はまだまだ頑張らなければ・・・。吹き出しプラグインは、なかなか思うように動いてくれなくてすごく苦労しました(笑)

      コールセンターが一番間違いないんですが、一番待たされるんですよね・・・複数ある場合は、なかなか大変かもです。

  • まさに消費者金融や過払い請求とかの弁護士事務所の宣伝してる電車の中吊り広告なんかで、こちらのブログを宣伝できれば救われる人大勢いるだろうになーと日々考えております。
    ネット上のブログの宣伝をネット以外に広げるのは至難の技ですが…。
    もし今後(もうお話あるかもしれませんが)書籍化のお誘いなんかがあったら、個人的にはぜひ受けていただきたい想いでいます。
    危ない状況に自覚のない人、危なすぎて現実を見たくない人の目にも止まるでしょうから。
    もちろんニャ吉さん自身のお考えもあることと思いますので、それを一番に尊重していただきたいとも思っております。
    とにかくこのブログのことを大勢の悩める人に知って欲しいですね。

    記事に直接関係ないコメントですみません。
    これからも更新お待ちしております。

    • ふくうらさん、コメントありがとうございます。

      中吊り広告にちょっと笑ってしまいました(笑)
      今でも日本中に自分の黒歴史を晒している現実にたまに恥ずかしくなるんですが、更に中吊り広告なんてなったら、恥ずかしくて電車に乗れなくなりそうですね。今のところ、書籍化のお話は頂いて居ません。返済の間にブログで得た収入で自費出版も考えましたが、思った以上にお金が掛かることがわかり、とてもじゃないけど手が届かず諦めました。取りあえず今は、ただの返済ブログだったものを分かりやすく体系立てて見えるようにして、借金で悩む人が一人でも「めざせ完済人」にたどり着いてくれるように頑張って行きます!

      励みになるコメントをありがとうございました!

  • ニャ吉さん、はじめまして、こんばんは。
    私も複数のクレジットカードのリボルビング払いやカードローンの支払いで毎月の生活が成り立っていない36歳のOLです(T.T)
    ニャ吉さんのブログを拝見して、凄く考えさせられました。この先何年掛かって借金返すのだろう…とか考えただけで気が滅入る⤵
    自分ももう借金だらけの生活に疲れてきました(T.T)ニャ吉さんを見習い、取り合えず自分の借金状態を把握する為、紙に書いてまとめてみます…ブログとても参考になる事が沢山有りますので、これからも拝見させて頂きます!是非、宜しくお願い致しますm(__)m

    • mimiさん、初めまして!コメントありがとうございます。
      ヤバイと気がつけて良かったですね!大丈夫ですよ。借金なしの人生の第一歩は、本当に自分がどれだけまずいのかを知ることなんです。でもそれがちゃんと理解できて、「頑張らなきゃ!」と思えたなら、もう借金なし人生に向けてスタート切れてますよ。繰上返済シミュレーターを活用して、今後普通に返していった場合、どのくらい掛かるのかなどを見て、おまとめローンでまとめて返済を頑張って行くか、任意整理するかなど決めてみてください。
      完済人への一歩を踏み出す決意をしてくれたことを本当に嬉しく思います。頑張って行きましょう!

  • ニャ吉さんはじめましてたかです。銀行のカードローンやアコム等、4社から150万円ほど借金してます。早く借金を返したくて数字選択式のナンバーズという宝くじをやってるのですが辞めた方がいいのでしょうか?ちなみにまったく当たりません。

    • たかさん、初めまして!
      私も借金がある時から、300円ずつBIGを買ってます。でも目的は、借金を早く返すためではなくて、運があったらいいね!くらいな気持ちです。借金を早く返したいから宝くじと言うのは、止めた方が良いと思います。なぜなら、借金はちゃんと向き合って返しきらないとまたぶり返すものだと思って居るからです。ちなみに毎月1000円くらいのBIGの購入費用を使っていましたが、毎月65,000円〜100,000円くらいの返済をしてましたので、参考までに返済額の100分の1くらいの金額であれば、嗜む程度で良いと思います。

      • ありがとうございます。競馬もやってるのですが嗜む程度にしますね!気持ちが楽になりました。6月末からみなさんの返済スレに参加したいのですがよろしいですか?totoビッグ中々当たらないですよね!ちなみにニャ吉さんと、同じ37歳です。

        • たかさん、こんばんは!
          競馬は、ギャンブルとして危険な部類に入ると思って居るので、出来れば止めた方が良いと思います。嗜む程度で済んでいたら、今の状態にあったのか?よーく考えてくださいね。返済記録への参加は、大歓迎です。たかさんの場合は、競馬を止められるまで、みんなの返済スピードを見て、ちょっと焦りを感じるくらいで丁度良いかもですね(^◇^;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    18歳から37歳までずっと借金と共に生きてきました。2016年1月完済までに得た借金返済に関する知識を皆さんにも共有しています。