"/>

ニャ吉の返済記録 完済後の日記

アリに向かって「お疲れ様です」とつぶやく日々

投稿日:

こんばんは、ニャ吉です。
先ほどやっと最新のコメントまで返信が追いつきました!

年末にせっかく日本に帰ったのに、ほとんど入院して終わると言う最悪な年明けからスタートし、バタバタとした中、やっとコメント返す余裕ができたと思ったら、アップデートのタイミングでMacBookが起動しなくなると言う、踏んだり蹴ったりな日々を送っており・・・コメントへの返信が本当に遅くなってしまいました。ごめんなさい。

フィリピンでの生活も後もう少しで1ヶ月経ちます。が、仕事が思ったよりも忙しくて、週末は家でゆっくりしたくて買い物行ったりもろくにせずに居たので、MacBookと多少の衣類、英語学習の本と最初からついてたシンプルな家具しかないミニマムな生活を送っております。

タイトルにも書きましたが、フィリピンに来て最初にぶち当たった壁は、アリです!アリ!!

前回までは、会社持ちでホテル暮らしだったので、そこでもアリを見る機会ってなかったんですよね。

日本で生活していた時には、都会と言うのもあって家の中でアリを見るなんてことは経験したことなかったんですが、フィリピンでは当たり前に家の中をアリの行列が通過していきます・・・。

毎日疲れて帰ってきて、アリの行列を見て「遅くまでお仕事ご苦労様です」とアリに向かって一人寂しくビール(フィリピンでは330ml入りの瓶ビールが約70円!)を片手につぶやたり、てかアリって交代制で一日中働いてるのか?!と考えたり、怖くて食べ物を一切部屋に置いておけない・・・そんな日々を1週間ほど続け、職場のフィリピン人からアリが入ってこなくするチョークを教えてもらいました。

このチョークが凄いんですよ!アリが通りそうな所にチョークで線を引いておくとアリがほとんど入ってこれなくなるんです。最初の頃は、それでも毎日20匹程度のアリの死骸を掃除する日々でしたが、2週間強経った今では、お陰様で一切部屋の中でアリを見ることはなくなりました。

ちなみにこのアリ達は、向かいの部屋からやってきている事が判明・・・向かいの住人がどんな生活をしているのが恐ろしくて仕方ないです。

フィリピンでは、アリは本当にどこにでも現れる。だから、危険なアリがコンテナに紛れ込んで日本に入ったとしても不思議ではないなーと実感した日々でした。

ニャ吉の毎日の生活費は、今のところ1日1本のビール代を含めて、大体1日400円程度に収まってます。お昼は会社からお弁当が支給されるのと物価の低いフィリピンだからこそできる節約生活な感じですが、もうすぐやってくる電気代の請求がいくらくらいになるのかドキドキしてます。フィリピンって結構電気代高いんです。

寝る時の1時間以外、エアコンもほとんど使わず&テレビは見ないのでコンセントを抜くと言う生活をしてるんですけどね。冷蔵庫だけは、止められないしなぁ・・・。なるべく安く済むことを祈るのみ!







悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料シュミレーターを使って、自分の状況を整理してみることをオススメします。どの方法で頑張って行くかは、それから決めましょ!


-ニャ吉の返済記録, 完済後の日記

Copyright© めざせ完済人! , 2018 All Rights Reserved.