"/>

ニャ吉の返済記録 完済後の日記

考えなきゃならない将来は、自分の事だけじゃないねぇ

投稿日:

4636284798_982a61e2a2_b

こんばんは、ニャ吉です。

昨日の朝方からつい先ほどまで、福島の祖母の所へ行ってました。

先週木曜日に叔母からうちに電話があり、祖母の様子がおかしいと連絡があったんですよね。もう祖母も90歳を越えているので、いつ何があってもおかしくない年齢ではあるんですが、今までしっかりした人だっただけに一時間置きに電話があり、同じことを聞いてくると言うのが、とても違和感のある行動に感じたので、叔母と父を車に乗せて福島までドライバーしてきました。

行ってみたら何だかいつも通りの祖母で気が抜けたけど、明日にでも病院で検査を受けることになりました。ニャ吉と父は、仕事があるので帰って来ましたが、叔母はそのまま福島に残り、病院に付き添ってくれることになった。なんともないと良いんだけど・・・。

関東に来てくれるのが一番良いんだけど、本人はずっと福島で住んできているから、都会生活は嫌らしい。本人は、自分の様子がおかしいだなんて思ってもみていないから、ホームに入るとかは絶対に嫌だと言うし、父と叔母と祖母の会話は平行線でした。

今回の場合は、父と叔母がきちんとしなければいけない立場だけど、ニャ吉の親が万が一になった時は頑張らなきゃいけないのは自分なんだなーと言うのを改めて実感。考えなきゃならないのは、自分の将来だけじゃないね。

でも今のご時世、割と自分と家族が生きる分を稼ぐのが精一杯な家庭は多いと思うんだけど、もし親に蓄えがなかったらどうなるんだろう・・・ニャ吉は、親の貯蓄のことなんて聞いたことがないし、今何かあったとしても留学費用として貯めている100万くらいしかない。今すぐ何かあったら、正直マズイ。

今すぐは無理だけど、そう遠くない未来に介護などについての知識も勉強しておかなきゃいけないなと思う。出来れば最後の最後まで元気で、テレビで言ってたようにピンピンコロリと言う人生を送って欲しいと思うけど、万が一は想定しておかなきゃいけないな。

借金は完璧に自分のせいだけど、結構自分の人生生きるだけで精一杯で、あまり親の将来まで考えている余裕はなくて今まで来てしまったけど、いつかは当たり前にあってもおかしくない事なんだよね。

ふー、生きていくっていっぱい考えなきゃいけないことがあって、大変だ。「あー!面倒くさいー!」と思うけど、多分ちゃんと考えなくて後悔するのもきっと自分だから頑張ろう。

ニャ吉は、今のところ独り身で誰かと結婚する予定もないし、子供が出来る気もしない年齢になってきたので、せめて一人暮らしがもう限界だと思った時に自分でホームとかに入れるくらいの貯蓄を自分の為には貯められるようになっておこう・・・37歳にして、この冷めた感じが寂しいっ!

ミラクルが起きて、いつかまた恋に落ちるようなことがあったらいいな。まず、恋に落ちている自分をまったく想像できないところに問題がありそうだ・・・。

ニャ吉
恋は落ちるものであって、落ちているものを探して拾うものではないのだよっ!(言い訳) 

悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料シュミレーターを使って、自分の状況を整理してみることをオススメします。どの方法で頑張って行くかは、それから決めましょ!


-ニャ吉の返済記録, 完済後の日記

Copyright© めざせ完済人! , 2017 All Rights Reserved.