リボ払いの危険性を改めて認識しよう!「リボ払いでお願いします」は絶対に唱えてはいけない言葉

blog160608

私たちが普段利用しているクレジットカード会社の収益の一つを担っているのが、私たちが支払っている利息です。クレジットカードは使いこなせれば、ポイントで様々なプレゼントなどに交換できるメリットがありますが、この使いこなすのが何よりも難しい

ニャ吉は、元リボ払いプロと言ってもいいでしょう(笑)
買い物をする時の合言葉は、「リボで!」でしたからね。今考えると黒魔術の呪文みたいなもので、ある程度効力を得たら自分に厄災が跳ね返ってくるような、絶対に唱えてはいけないものです!禁術です!

ラピュタで『バルス!』と唱えるのと同じ、ハリー・ポッターの世界で言えば『アバダ・ケダブラ』と同じ、それと同じくらいの影響が自分の人生に襲いかかる唱えてはいけない呪文です。

ニャ吉
と言うわけで、今回は元リボ払いのプロ・・・プロリバーが伝える危険性をご紹介します。 

元債務者視点で見たリボ払いではまった罠!

そもそもリボ払いとは、利用可能枠内であればいくら利用しても一定額しか支払わなくて良いというものです。なので、10万円などの大きな買い物をしても、毎月の返済は3万円など支払いが可能な範囲に収めることが出来て便利!と言えば便利なんですが・・・。

安く買うために色々調べたのは、大体無駄になっていた

高いものを買う時って、どこで買うのがお得だとか調べますよね。でも支払い時にリボ払いを選択すると、最終的に支払う利息を含めて考えたら大体損してる結果になります。

ちゃんと計算してみると、本当に損!全然安く買えてなかった!

ニャ吉
経験上、50%OFFとかでセールで安く買ったものでもリボで買ってたら逆に損してるよ 

【リボ払いの怖さを知ろう】セールで安く買ったつもりでも、実は高く買ってるかも?(分かりやすいシミュレーションあり)

2015.04.06

借金という感覚が芽生えるのは、限界が近づいた時

creditcard_syakkin

リボ払いが危険だと言われる一番の要因は、借金をしている感覚がなく、自転車操業になる頃まで気が付けないことです。

毎月ちゃんと支払っているし、今のまま毎月の3万円の返済なら一生続いても別に問題ないかな?と思えてしまうことですね。ニャ吉は、実際に「毎月、3万くらいなら老後も大丈夫だよね」くらいに思ってました。

でも借り入れ額には、限界があるので限界が訪れた時にヤバイかも?と思うけど、別のところでまた審査が通ってしまえば、取りあえず何とかなったからいいかと多重債務者の道への一歩を踏み出します。

もうどこからも借り入れできない状況になって初めて現実に気が付く人も多いです。そうなってからだとおまとめローンなどの借り換えなども難しくなり、返済を効率的に進めるのも厳しくなるので、リボ払いをついしてしまって限界が見えているという人は今の内に借金とサヨナラする決意をしてください。

つい止められないリボ払いとサヨナラするには

  • 買い物に行く時にクレジットカードを持っていかない。
  • ネット通販は、代引きまたはデビットカードを使う。
  • リボ払いをサッパリ止めて、1回払いのみにする。
  • デビットカードを使ってその場決済に切り替える。

とまぁ、やり始めはどれも生活が苦しくなること間違いなしの方法しかありません。

ニャ吉の場合はどうしたかと言うと、今みたくデビットカードと言うものが主流ではなかったので、クレジットカードで1回払いのみにし、どうしても返済が苦しくなった場合は、後からリボを使ってました。後からリボというのは、来月返済厳しいなぁ~という時に利用分の全額または部分的にリボ払いに変更できるものです。

後からリボを利用している限り、リボ払いから脱却できたとは言えないですが、借金を減らしつつ、普段の生活も続けて生きていかなければならないのも事実なので、1回払いのみにし、きつい時は後からリボを利用して、その時買ってしまった無駄だったものを考え、次からは同じ失敗を繰り返さないように気をつけるようにして、最終的にリボ払いから脱却しました。

まとめ

bikkuri

ニャ吉と同じ方法でじわりじわりと脱却していくことはできますが、何しろ時間と無駄なお金が掛かるので、どうしてもな人以外には勧めません。1回払いで生活が成り立つようになったら、徐々にデビットカードへ移行していきましょう。

出来るならば、スパッとクレジットカード借金カードとはおさらばして、デビットカードに切り替えるのがベストです!あ、ちなみにプロリバーになっても、悪いことばかりで良いことは一つもありません。むしろ名乗るために多額の費用が必要です・・・。

ニャ吉
「リボでお願いします」は、絶対に唱えてはいけない!よーく覚えておくようにっ!バルス! 

悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ変返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料相談シミュレーターを使って、自分の状況を整理・相談してみることをおすすめします。

8 件のコメント

  • ニャ吉先生こんにちは‼︎
    今回も、ふたつまえの記事もとても為になりそして胸に刺さりました。。。
    リボ払いを卒業すべく、どーにか一括払いで奮闘中です。当たり前の事なのに出来ない自分が情けないですがやるしかないです。
    4月にこのブログに出会い、気持ちを改め、今月ようやくカード払いがリボのみになりました(これまではどんどん使ってリボ払いにしてましたので一括払い+リボ払いがありました)
    めざせ完済人‼︎引き続き頑張ります‼︎

    • にゃんこ先生さん、こんばんは!
      リボ払い卒業できるまでは、行ったり来たりになると思いますが、支払時は一貫して一括払いで頑張ってください。
      着実にリボ払いの残を減らしつつ、クレジットカードに頼らない生活に慣れるように頑張って行きましょう!簡単なことですが、新しく借り入れしなければ借金は必ず減ります。なので、何か欲しいものが出来た時に気持ちを抑えるワンポイントアドバイス!「今これを欲しい気持ちと借金をなくしたい気持ち、どちらが優先したいことか?!」を何か買ってしまいそうになったら思い出すようにしてみてください。頑張って行きましょう!

      • おはようございます。何か欲しいものがあった時、今欲しい気持ちと借金なくしたい気持ちと、どちらが優先したいことか?と呪文のようにとなえています。効果抜群いくつかの買い物スルーできました。インターネットで送料無料だと速攻で注文してきた私です。この言葉とデビットカード払いにしたおかげで今月支払いが少なくすみそうです。返済に勢いが出てくると思います。リボルビング払いの弊害など何度も目にしてやっと実行出来るようになりました。ニャー吉様有難うございます。

        • まこさん、こんばんは!
          効果があったようで何よりです!私の場合は、留学と言う目標があるので、欲しい気持ちと留学と比べてます。同じように効果があるので、借金がなくなったらまた誘惑に打ち勝てるように何か比べられることがあると良いかもしれません。
          今回はまだ始めたばかりなのであまり頑張りすぎず、徐々に習慣化して行きましょう。

  • にゃ吉さま
    初めまして(*^^*)
    アラサーのいろいろ崖っぷち女子、カボチャンです!笑
    わたしは学生の終わり頃から若干カード使いが荒くなり、社会人になって使い方が爆発してしまいました(>_<)笑
    おしゃれが好きだったので、欲しいと思った服は売れてしまう前に!と、すぐに買って、結局値札が付いたまま。。なんてことが日常茶飯事でした。さらにネイルや小物に使い、誘われたらだいたいの飲み会には参加、仕事中のご褒美だとランチの回数が増えたり。旅行にいけばお土産を買い漁り。。もう本当にバカとしか言いようがない人間です。涙。
    でも昨年、転職する際に、一時だけ無収入の時期がありました。幸い実家なので野たれ死ぬことは無かったのですが、無職でもショッピングやキャッシングの返済は待ってくれませんでした。そこでこのままではヤバイ!っと本気で反省しました。薄々分かってはいたけど、そんなにもヤバイと実感したのは初めてでした。それからは外では基本的には飲み物は買わない、お昼はできるだけお弁当持参。欲しいものは最低1週間は考えてから買う。壊れたり不便があっても、今持っているもので代用できないか考えたり、家計簿をつけ出したりしました。これらのおかげで、確か180万ほどあった借金が今は120万代になりました。微力ではありますが、前に進めている自信が少しついてきてはいましたが、貯金もないし、周りは結婚する子も増えてきたりと正直なところ不安でいっぱいになりました。寝ても冷めても頭の片隅には借金、貯金なし。でもそんな矢先、先月、にゃ吉さんのブログを見つけました。あ〜もうなんか分かる!共感する!ってことから、なるほどっ!役に立つな〜ってことまで、本当に読んでて元気が出ました(*^^*)!!借金を返済して留学と言う目標に向けて頑張っているにゃ吉さんにあやかりながら、陰から応援させていただきます(^-^)/長々とすみません(^^;;
    これからもブログ楽しみにしています♫

    • カボチャンさん、初めまして!コメントありがとうございます。
      カボチャンさんの過去を見る限り、私の過去よりはましですよ〜(笑)私は、それにプラスでギャンブルがあった感じですので・・・。今は、不安や後悔も多いかもですが、何よりこのままだとまずい!と気がつけて、本当に良かったですね。漠然とヤバイと言うのは分かっていても、なかなか本気でヤバイとは思えないんですよね。あれは何でなんだろう・・・。気がついたら、人生お先真っ暗くらいの気分になるのに。
      私は、もうアラフォーと言っても良い歳になりましたが、多額の借金があったアラサー時代よりも気持ちにゆとりがありますよ。だから不安でいっぱいになる時もあるかもしれませんが、カボチャンさんも諦めずに頑張ってくださいね!

      基本的にブログの内容は、大体のサイマーがはまる罠にきっちりはまって進んでいったものなので、なるほど!と思ったことは出来るだけ覚えておいて、同じ罠にはまらないように気をつけてください(笑)
      一時でも早く完済人になれることを祈っております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    18歳から37歳までずっと借金と共に生きてきました。2016年1月完済までに得た借金返済に関する知識を皆さんにも共有しています。