借金があったことがビジネスでは有利になる

blog160503

借金を返しているとどうしてもしたくなるのが、「返済スピードのアップ」です。

返済スピードをアップするには、自分の収入を増やすか、支出を下げるのどちらかしか方法がないと思って良いです。副業と言う手もあるけれど、副業っていざやろうと思っても結構時間が取られてしまうものなので、どうせなら本業のお給料が上がるのがベストですよね。

それに借金がなくなった後の将来のことを考えたら、安定した収入の方が上がっているに越したことはありません。

ニャ吉の持論でしかないですが、「借金」つまりお金のことについて学んでおくと言うことは、ビジネス面でも非常に有利になると今感じています。ダメだった自分がむしろ武器になっていると思うんです。

自分の収入が上がるには、会社が儲からなきゃいけません。もしくは、儲かっている会社に転職するの二択です。
会社が儲かるには、売り上げが上がる、支出が減り純利益が増えるのどちらかです。会社と言う大きな括りでも私たち個々の生活とまったく同じことが必要なんです。

20歳から17年間社会人経験を積んできて分かったのは、会社の収益が上がると真っ先にお給料やボーナスに反映されるのは、直接売り上げを上げる営業部、そして売る物を作り出す企画部、開発部などが次点な感じです。経理、総務などは一番後回しにされることが多いけれど、経費削減施策などを立ち上げて、成功すれば早めに結果を貰えるかも。

もっと売り上げを上げるため、経費削減するためなどでも、企業が何かをしようと思ったら費用が掛かります。自分の商品を買ってもらうにもお客さんに買ってもらうにも費用を出してもらわなければいけません。

つまり必ずそこには、お金が絡んでくる。
そこで借金があったことが、武器になってくる。
それは、お金の価値を知っていること。

ニャ吉は、借金が380万円あった時、人生が終わったかのように思ってたと言うことは、数百万の予算を貰ったり、数千万から億単位のお金を出してもらうというのは、下手したら何人の人生が終わるの?!と考えが必ず向くんです。

会社が設備などに投資をするということは、安くてもニャ吉の抱えてた借金額なんて可愛いもんだくらいの額が掛かります。

でもその裏に何人かの人生が掛かっているのかもしれないと考えたら、真剣に考えます。そりゃもう真剣に…このお金を出す決断をしてもらう事で、どんなメリットが買ってくれる人にあるのか、どんな利益をもたらすのか、本当に価値があるのかなど、それはもう徹底的に考えます。 それがお客さんの心に響く仕事に繋がっています。

物やサービスを売るというのは、どうしても人との繋がりが関わってくるものだから、ただ物を売りたい人が説明に来るより、自分のこと、自分の会社のことを真剣に考えて来てくれた人に心は傾きやすい。

借金返済が軌道に乗り始めた頃からビジネスの面でも順調に行くようになってきたのは、お金の価値を知り、ただ生活費を得る為に働く、売上を上げたいと言う思いだけでなく、買ってくれる人の立場になってメリットやデメリットなどを正確に伝えられるようになった事がとても大きいと思う。

働いてお金を得ることはすごく大変で、思い通りに収入は上がっていかないものだけど、意外なところで借金があったことが作用しています。ちなみにその結果は、頑張ったことを忘れた頃にやってきます(笑)

お金について学ぶということは、何も借金をなくすことや貯金をすることだけじゃなく、ビジネスで活躍する根本にも繋がってたりするんです。

まとめ

bikkuri

ニャ吉は、一応企画部に所属しています。製品を企画する人と言うよりもどうやって売っていくかを企画する人です。なので、位置的には営業部と企画部の間に居る感じになっているので、割と成果がお給料などに反映されやすい位置にいる状態です。

ただし、専用の部門はなく、企画部門の中で一人だけ違うことをしていると言うのもあって、指針を決めるのも自分、頑張るのも自分、結果がダメだった時のダメージを受けるのも自分と言う、なかなか危険なところに居ます。助けて欲しい時に誰かに頼れない辛さもあるけど、自分で決めたスケジュールを守れている状態なら、基本的に定時に上がって帰ってこれるので、良い面も悪い面も併せ持っている状態ですね。

借金がまだ100万以上あった時は、正直借金を返し終える為にガムシャラに働いてました。でも所々で、実は「借金と立ち向かったこと」が自分の中でチャンスに繋がっていたと思うことが、後からよく考えてみるとたくさんありました。

ダメダメな過去の自分には、蓋をして見なかったことにしたいけれど、それがきっかけになることもあるんです。だから、身をもって知った借金を返済する大変さは、生涯忘れずに覚えておくことをおすすめします。

ニャ吉
お金の価値を勉強することは出来るけど、体験するのは出来ればもうしたくはないからね・・・。

悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ変返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料相談シミュレーターを使って、自分の状況を整理・相談してみることをおすすめします。

2 件のコメント

  • ニャ吉先生にお会いした事はありませんが、文面からも魅力を感じるのは相手の立場を考える事の出来る人間性の深さがあるからなのですね‼︎
    プライベートはもちろん、ビジネスだと頭では分かっていても上手く言葉に出来ない、伝わらない事が多々あります。私の悩みの種の殆どはここです・・・
    でも今頑張っている借金返済が活きてくるなら楽しみにすら変わります٩( `ω´ )و
    今日はいつもと違った目線でのブログですが返済が苦では無いと少し思えました(`•ω•´)

    • そんなに深い人間ではないかも・・・?(笑)
      私が、予定よりも早く完済出来たのは、やっぱりお給料が増えたと言うのが多かったので、その理由を考えてみた結果、何気に借金があったお陰でビジネス時に考え方を変えることが出来たと言うのがあるんだよと言うのを伝えたかったんです。頭では分かっていてもうまく伝えられないのは、自分の中で整理できていない証拠なので、書き出す習慣を付けると良いかもです。箇条書きで書く習慣を付けておくだけで、話をする時に言いたいポイントを逃さず言えるかどうかは、全然違ってきますよっ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    18歳から37歳までずっと借金と共に生きてきました。2016年1月完済までに得た借金返済に関する知識を皆さんにも共有しています。