"/>

借金と戦う人へ

おまとめローンや借り換えを検討している人は、そろそろ準備を!

投稿日:

post-blog160417

こんばんは、ニャ吉です。

以前、マイナス金利と私たち借金に関する記事でちらっと「春頃におまとめローンや借り換えを検討している人には、タイミングがくるかも」と書きましたが、ニャ吉的に今がその時かな?と思うので、記事にしておきます。あくまでも借金についてやお金について、ニャ吉が勉強してきたことから「ついに来たかっ!」と感じると言うことなので、ご了承ください。

おまとめローンや借り換えって何?

念のためにおまとめローンと借り換えについても振り返りしておきましょう。

おまとめローンとは

複数の借り入れ先を1つにまとめて、毎月の返済額の圧縮して自転車操業を卒業することや管理のしやすさを得るものです。おまとめローンを利用することで、金利が下がることもありますが、おまとめローンで金利のダウンはあまり期待できません

借り換えとは

現在借り入れている金融機関よりも金利が低かったり、有利なローンに乗り換えることを指しています。コツコツ返済型で行く人は、この借り換えを半年に1回くらいチャレンジしながら、なるべく金利が低いところに1カ所にまとめ、完済を目指すのが良いです。

なぜ、今なのか?

そもそもの発端は、「マイナス金利」です。
マイナス金利は、銀行が日本銀行に対して預けているお金に対しての話であって、私たち一般の人達の預金を下げると言う話ではありません。ですが、銀行としては今まで預けるだけで収益が発生していたのに、預けていたら逆にお金を取られる自体になりました。
※ただ銀行によっては、収益が減る可能性が考えられるので、普通の人が預けている預金に対して、金利引き下げを行うところも出てきます。

money_kinri_men_minus

「じゃあ、そのお金はどうするの?」と言うと、日本銀行に預けても増えるどころかお金を取られるのなら、融資をして「利息」と言う形で利益を出すしかなく、銀行も働いて居る人達にお給料を払わなきゃいけないから、やっぱり儲けは必要なので、融資をしない訳にはいかなくなったと言うわけです。

  • 今までと同じ金利では、借りてくれる人を増やせない
  • 今までと同じ審査基準では、貸し出す先を増やせない

と言うわけで、今までよりも少し審査条件や金利は緩くなっているはずです。

[kanren postid="2322"]

企業の方針は、3月に決まり、4月から動き出す

お勤めされている方なら何となくピンとくると思うんですが、企業の1年間の方針は3月に決めて、4月から働く人達に通達、会社の方針に従い業務を推進されます。これは、金融機関といえど同じこと。ただ企業の根底を揺るがすような改革が必要な場合、3月中に下準備をしておき、4月入ったらすぐに動き出すと言うことも多いです。

今回の場合は、根底を揺るがすような自体なので、3月中に下準備を整えて、4月から本格的に動き出していると思って良いと思います。楽天銀行に関しては、「さすが」と思ったのが動き出すのが他よりも1ヶ月ほど早かった!3月中には、金利半額キャンペーンの告知をスタートしてましたしね。

ニャ吉
4月入ってから今まで出してなかった銀行系カードローンの広告やCMも増えてきたしね 

なので、今なんです!

銀行以外の金融機関も同じなの?

同じですよ。

今まで、個人への融資に対して、消極的だった銀行系がローンなどの融資に力を入れ始めたと言うことは、自分たちの顧客を取られると言うことです。と言うことは、金融機関だって自分たちの利益を守らなきゃいけないので、今までと同じで行くわけにはいかないんです。

まとめ

bikkuri

と言っても、焦る必要は全然ありません。

「ついこの前、借り換えしたばっかりなのにっ!」と言う人も大丈夫です。このチャンスは、これから定期的に来ます。なぜなら、企業っていうのは、四半期と言うものがあって、1年に4回、利益が目標通りに行っているかどうか見直すポイントがあります

チャンスのタイミングは、4月、7月、10月、3月の年4回。大きな変更が発生するのは、今年度で言えば10月に更なる改革があるかもです。

おまとめローンや借り換えを行ってそんなに間がないと言う人は、審査をし過ぎると「審査ブラック」と言うものになる可能性があるので、半年程度間を開けるようにして、今は遅延なしで返済を続けていけるようにしましょう。そして、これから来るチャンスに備えておくのがいいです!

おすすめのところなどは、今後順次調べた上で紹介していきたいと思ってます。

ニャ吉
あちこち適当に申し込むんじゃなくて、ちゃんと調べて「ここだ!」と言うところにピンポイントで申し込むんだよー!ダメだったら次のチャンスに期待だ! 

悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料シュミレーターを使って、自分の状況を整理してみることをオススメします。どの方法で頑張って行くかは、それから決めましょ!


-借金と戦う人へ

Copyright© めざせ完済人! , 2017 All Rights Reserved.