私が借金体質から改善しつつある理由

sky_free_img1256

こんばんは、ニャ吉です。

今日は、私が借金体質から抜け出し、きちんと返済して、前に進み始めることが出来た理由を紹介したいと思います。

自分の状況と未来を考えた

まず最初にしたことは、今まで何度か書いてきた「自分の状況がどれだけまずい」のかを確認したこと、そして、未来を考えたことです。

その時のニャ吉の借金がどのくらいだったかは、こちらに細かく書いています。

「このまま借金がある状態で、40歳、50歳、60歳となっていった時にどうなるんだろう?」

「借金がある状態では、引け目を感じて恋愛すらできない。一生一人ぼっちかも。」

など、色々考えました。
考えて、考えて、自分がどれだけアホか分かって、涙が止まらなくなりました。

涙が止まった後に残ったのは、「恐怖」と「絶望」でした。
自分の未来が、とても怖くなったからです。

Sponsor Link

それまでも借金は返さなきゃいけないと言うのは、分かってました。
でもどこか「いつかね」と横に置いて、何となく生きてきてしまったんです。

今思えば、あの時に感じた「恐怖」と「絶望」がなければ、今でも借金ときちんと向き合っていなかったと思います。

気がついた時は、既に29歳。
もう何もかも積んだ、私の人生終わったとさえ思いましたが、色々な人が借金と闘う様子をブログで紹介するのを見て、「私よりも全然高額な借金を返済している人がいる」「すでに完済している人もいる」とすごく励まされたのを覚えています。

決意してから時々くじけながらも、借金はようやく半分以下まで減らすことができました。
半分超えたらもうラストスパートな気分です。

借金を返済するコツは、色々な人がブログなどで紹介してくれていて、たくさんあるけれど、今までやってきてみて言えることは、自分にも出来そうだと思ったら取りあえずチャレンジしてみることです。

借金体質から抜け出す方法は、まず「現状」と「未来」を考えて「恐怖」と「絶望」を感じること。

「恐怖」と「絶望」を感じた先輩から一つ言わせてもらうと、どうにもならないと思っても、あがいてみたら案外どうにかなるもんです。
だから一緒に頑張ろう。

ABOUTこの記事をかいた人

18歳から37歳までずっと借金と共に生きてきました。2016年1月完済までに得た借金返済に関する知識を皆さんにも共有しています。