"/>

返済中の貯金練習

【実践】貯金の楽しみを手軽に知って、貯金体質になる方法!

更新日:

image2

 
借金を返してる間に「貯金体質」になりたいと思ったので、はじめた貯金箱です。

手作り感満載ですみません。
貯金の練習するために高いお金出して、貯金箱を買うのがバカらしかったので、100円均一で蓋付きの瓶を買ってきて、自分で穴を開けました。結構簡単に開いたのでおすすめですよん。

スポンサーリンク

まだはじめたばっかりですが、いっぱいにならなくてもコツコツとゆうちょ銀行の口座に入金して、貯金の楽しさを味わってます(笑)

image1
何の手入れもしてない汚い手ですみません・・・。 

ほんと少額ずつだけど増えてくると地味に嬉しいんですよ!
これが貯金の楽しさか!って実感できます。
普段、給料が入ったら減っていく一方の通帳しか見てないから尚更!

預かり金額、100円になってるところは、1円玉を100枚入れた時です(笑)

ある程度貯まったら、繰り上げ返済用に回そうかなと考えてます。

一緒に貯金体質になる練習はじめましょう!

じみーな感じですが、こういうコツコツしたものがいずれ習慣になって身につくはず!
なので、ぜひ借金を繰り返したくない!と思ってる人は、一緒に練習しましょう。

準備するもの

  • 100円均一で売ってる瓶付きガラス
  • アイスピックのような尖ったもの
  • ゆうちょ銀行の通帳

なんでゆうちょ銀行かって言うと、小銭の入金が土日、祝日でもATMで19時まで出来るからです。

平日の窓口開いてる時間に銀行に行ける人なら、どこでも良いかもだけど、1000円くらいを窓口で入金するのはちょっと恥ずかしい気がするので、ATMで入金できるゆうちょ銀行が良いです。

ただゆうちょ銀行の困ったところは、ATMの小銭を入金する口が小さくてお金入れずらいんですよね(笑)
後ろで人が待ってたりすると焦る焦る・・・。

ちなみに通帳をこれから作る人は、作るときに「通帳のみで入出金をOKにするか」って作るときに聞かれるので、できるようにしておいてくださいね。

やり方

  1. 毎日帰ってきたらお財布に残ってる小銭を貯金箱に入れる。
  2. ある程度貯まったら、ゆうちょ銀行に入金!

ゆうちょ銀行の小銭を入れる口が小さくて苦労をしてからは、50円〜500円までの小銭を毎日、貯金箱に入れるようにしてます。たまに10円がいっぱいあったりする時は、一緒に入れちゃってるけど。

よし、決めた!

今度から入金したらブログで報告しようっと♪
一緒にやってみるよ!って人がいたら、ぜひコメント残してくださいな。

 

この記事の内容は、この本を参考に実践しています。

悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料シュミレーターを使って、自分の状況を整理してみることをオススメします。どの方法で頑張って行くかは、それから決めましょ!


-返済中の貯金練習

Copyright© めざせ完済人! , 2017 All Rights Reserved.