緊急時用のお金の大切さを感じた

illust1487

こんばんは、ニャ吉です。

金曜の夜から急に具合が悪くなって、土曜未明に救急車のお世話になりました。
金曜日の夜から急にすごい嘔吐が止まらなくなって、経口補水液を作って飲んでたけど、出す分と取る分で全然補給が間に合わず、あっという間に脱水症状が酷くなり、意識が朦朧としてきたけど救急車を呼ぶほどじゃないのかもと思って、7199番の救命相談センターに電話して話している間に意識がぶっ飛びました・・・。次に気がついた時は、病院のベッドの上。

点滴を打って貰って、すっかり良くなったけど昨日は夕方まで様子見で入院。
土曜日だったので正式な精算はできないとのことで、預かり金3万円を持って行かれました・・・が、本当にこれは死ぬかも知れないと思うくらいつらかったので、無事で良かった。

びっくりしたのは、お会計の時に母から手渡された緊急時用のお金(10万円)を入れてる袋。
なぜ母が持っている?!とびっくりしたけど、意識が朦朧としながら病院に行く準備をしていたらしく、救急の人が来てくれた時、リビングのテーブルの上に保険証、緊急時用のお金を入れてる袋、お薬手帳が並んで置いてあったらしい。

緊急時用のお金は、普段本当に意識しないところに置いているからすっかり忘れていたけど、ちゃんと緊急時に使おうとしていたらしい(笑)

夜中に突然、救急隊が来るし、私はトイレの前で倒れてるし、両親は大パニックに陥ったみたい・・・。「保険証とか準備できる余裕があるなら、声を掛けなさい!」としこたま怒られました。記憶にないんだけどね。

前にも緊急時用のお金を10万円くらい貯めておくといいよとちらっと書いたことがあるけど、今回本当に緊急時用のお金があって良かった。今までは冠婚葬祭とかで突発的に必要になったお金としてしか使う事がなかったけど、本当に緊急時に使うことが出来て改めて大切さを感じました。

私自身もまさかインフルエンザでこんなに大変な目に遭うとは思わなかったし、いつ何が起きてもいいように最低3万円できれば10万円くらいは、出来れば現金で置いておくのが安心かも知れない。本当に具合の悪い時は、ATMで下ろしてなんて余裕はないから、手元に現金で置いてあるのが良いと思う。

返済をしていく中では、3万円と言う額でも残しておくのは大変かも知れないけれど、何かあった時にお金がなくて病院に行けないとか言うのだけは避けられるようにしておくと良いと思う。3万円あれば、平日であれば2泊くらい入院になってもいけるだろうし、休日で後から預かり金となった場合でも大丈夫。

残しておくのが大変と言うか、いかに自分の目の付かない所に置いておくかかな?目に付かなすぎて完全に忘れてしまったら意味がないけど・・・。

ちなみにニャ吉の緊急時用お金袋は、普段これに入れてます。

頂き物なんだけど、本が多いニャ吉の部屋では格好の隠し場所になってます。目には付くけど、あんまりお金を意識しないで居られてる。

鍵が付いているものとかもあるけど、鍵なくしそうだからパカッと開けられるようなやつのが便利だと思う。でもお金を直に入れると開けた時にバラバラっと落ちてくる可能性があるから、別に入れておく袋は必須かも。
今回調べるまで知らなかったけど、意外と良いお値段するのね。もう1個欲しいんだけど悩む額だ・・・。

今回使った緊急時用のお金3万円は、次のボーナスの時にまた補填して戻します。

脱水症状は、なめてかかったら危険です・・・。

↓応援よろしくお願いします。

悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ変返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料相談シミュレーターを使って、自分の状況を整理・相談してみることをおすすめします。

4 件のコメント

  • スッゴくビックリしました‼
    無事で本当に良かったです‼

    頑張りすぎるくらい頑張ってらっしゃるのでお疲れなんでしょうね、きっと。

    コッペパン生活はもうしてないですよね?!
    やはり食事と睡眠は大事なので口うるさいようですが、休養してお大事になさって下さいネ。

    しっかし、きちんと事前に用意されていてしっかりものですね。

    ウチには現金がないので、倒れることもできません…。。

    現金って確かにものすごく大事ですね。

    私は病院代とか気にして行けないので、気力(というか、単なる時間経過…。)で治したりしますから。(;・∀・)

    とにかく、お大事になさってくださいね。p(^-^)q

    • みつきさん、ありがとうございます。

      コッペパン生活はしてないです!でも平日は、コンビニご飯になってしまうので、身体に良いかって言われたら微妙ですけど、コッペパンのみの時よりは良いはず!

      意外としっかり事前に準備してましたね。危機感があると案外ちゃんと動けるものなのかも?
      万が一の為のお金は、ちょっとでも用意して置いた方が良いですよ。本当に今回身にしみました・・・時間経過するごとに悪くなっていく時もありました(笑)

  • ニャ吉さん、大丈夫ですか?!
    びっくりしましたよーーーー!!汗

    救急車で運ばれる時くらい、そんなにしっかりしなくて良いのにーーーっ!(;O;)

    でも、すずめは普段一人生活なので、その辺の事はしっかりしておかないといけないな…
    いくら割と近くに両親がいるとは言え、旦那さんは駆けつけてくれないし、その『いつ』がいつかは分からないんですもんね。。。

    猫用の財布には一万円位入れておくようにしているけど、人間の事も考えなくては。。。
    うん、そうゆうことも考えて生活しなければと、気付かせて貰えてありがとうございます
    でも、しっかり休んで!!たとえ出勤したとしても無理しないで下さいね!

    • すずめさん、もう大丈夫ですよ〜!
      まさか復帰初日から営業さん達に捕まって、残業になるとは思いませんでしたけど・・・でも晩ご飯にウナギ弁当ご馳走して貰って、ちょっと元気でました(笑)

      いやー、しっかりするつもりは全くなかったんですけど、事前に「こう言うことになったら必要なもの」と言うのを考えたことがあったので、無駄なく動けたのかも知れません。考えた時は、家族に何かあった場合でしたけど・・・。咄嗟にパニックにならないように事前に「こう言う時に必要なもの」とかを考えておくだけで、きっと全然違いますよっ!すずめさんは、基本一人生活ですし、備えはしておいた方が良いですよ〜!

      すずめさんに何かあった時、猫ちゃんたちがどうなるのか?と考えたら、きっとちゃんと準備しておかなければ!と思えます(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    18歳から37歳までずっと借金と共に生きてきました。2016年1月完済までに得た借金返済に関する知識を皆さんにも共有しています。