親に完済したことを報告しました

4636284798_982a61e2a2_b

こんばんは、ニャ吉です。

本日、やっと借金を完済したことを両親に伝えました!
借金がなくなったなら、家に入れるお金を増やすように言われるんじゃないかとビビってなかなか言えなかったんです。

言わないで居ると言う選択も考えたけど、借金をしたことで心配を掛けたのは間違いないので、やっぱりちゃんと完済したことは伝えるべきだなと思ったので、ちゃんと今後の人生プランなどを事前にまとめておいて、完済報告と共に伝えました。

借金をこさえてしまった事について、改めて反省するようにと厳しく言われたけれど、完済したことについては、一緒に喜んでくれて、褒めて頂きました。両親に褒められるなんて、大人になったらなかなかないことなので、すごく照れくさかった(照)

留学については、母に反対されました。
妹の時もそうだったけど、海外に娘を一人で出すのは何歳になっても心配なようで・・・。それに「今、給料が少なくても安定したところに勤めて居るのだから、冒険をする必要もないのでは?」と。

全く予想してなかったけど、ここで母を説得してくれたのは、父でした。
自分も働いている人間として、英語ができることがどれくらいの強みになるのかと言うことと、自分たちが働き出し、勤めて居るだけでお給料が上がっていった頃とは、時代が違うと言うことなど。基本的に娘のことなど我関せずな感じな人なので、すごく驚いた。

でもお陰で最後は、「あなたの人生なんだから、好きにしなさい」と言って貰えたので良かった!これは、家に入れるお金が下がったりするのか?!とか、ちょっと期待もしましたが、そこまではいかなかった(笑)

毎月家に入れるお金は、6万円から増えないことになったし、留学も賛成して貰えたから全力で留学できるように頑張れる!!あー、ずっと隠し事してるのって嫌で嫌で仕方がなかったけど、やっと肩の荷が下りた。

こんなことならもっと早くに白状しておくんだった・・・。

↓応援よろしくお願いします。

悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ変返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料相談シミュレーターを使って、自分の状況を整理・相談してみることをおすすめします。

8 件のコメント

  • 良かったですね!
    隠し事って辛いし…。ご両親も留学のこと理解してくださって良かった(*´∀`)

    実は、先週我が家のマルチーズが急逝しました。急だったので、どこかに預けてて帰ってくるような感じがしています。
    今年に入ってまだ2ヶ月なのに、悪いことが続いているので、落ち着いたら神社にお払いに行こうと思います。大殺界なのでしょうか。そういうの全く信じないんですけど…。

    • ちいさん、ありがとうございます!

      えええ、マルチーズさん・・・心からお悔やみ申しあげます・・・。
      うちは、老猫もいるので留学中に何かあったら・・・と思うとちょっと心配で仕方ないです。突然なんて悲しすぎます・・・。

      悪いことって結構立て続けに起こる気がするので、一度お祓い行ってるのも手かも知れませんね!私もあんまり信じないんですけど・・・何もしないよりは良いかも!

  • こんにちは。初めまして。
    私は都内在住の30代女子です(^^)
    ブログは1年ほど前から拝見させていただいております!完済おめでとうございます!

    この度、ニャ吉さんに甘えて相談させて頂きたくメールしました。

    (以下の内容は、結構細かいこと書いてあったので削除しておきました。)

    • けいこさん、初めまして!
      コメントありがとうございます。

      内容が結構細かく書かれていたので、お返事は一緒に書いてあったメールアドレスの方に後ほどさせて頂きますね!

  • 留学の道が閉ざされなくて良かったです(*^^*)

    お父さま、すごい(^^)

    私、ボソッと株とかNISAの事を話題にしたら母に「絶対に手をつけるな」と念押されました(^^;

    引っ越し後コツコツと貯金出きるように家計戻したら、コツコツへそくり作りも同時にしようと思います(*^^*)

    • すごく久しぶりに父を尊敬しました(笑)

      投資はやらなくても大丈夫なら、冒険する必要なんてないですよ!引越が早く落ち着いて、貯金に励めるようになる日が早く来ることを祈っております♪

  • すでに白状なさっておいででしたか。過去ログにて余計なレスをつけてしまい失礼致しました。
    増えなくてよかったですね=D

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    18歳から37歳までずっと借金と共に生きてきました。2016年1月完済までに得た借金返済に関する知識を皆さんにも共有しています。