"/>

借金と戦う人へ

【節約美容術!】ダイエットにもなる一石二鳥な美肌術!

更新日:

blog1202_001

「お金がなくっても、時間がなくっても綺麗で居たい!」と思うのは、女性なら当たり前のこと。でも化粧品は高くてお金が掛かるし、借金返済をするサイマーの女性としては、どこまで諦めるべきか悩みどころです。

特にこれからの時期、乾燥がとても気になるシーズンに使える節約美容術をご紹介します。

自分で言うのもなんですが、ニャ吉も36歳とアラフォーゾーンに突入してるのですが、良く肌を褒められます。でもブログにも書いている通り、お昼はコッペパンのみの生活を何ヶ月も続けたり、食生活は最悪です(笑)

野菜とか何週間食べてないかなー?って思う時も多々あったりします・・・。
しかも特に美容に気をつけてると言うこともありません。

物凄く美肌に気を遣っている友達と話してた時に「何もしてないは、嘘だ!」と言うので、生活を色々話して聞かせてた時に「絶対、それだ!!」と言う美肌の為だと思ってなかった行動があったんです。それを紹介します。

さて、その方法ですが、まず用意するものがあります。

スポンサーリンク

準備するもの

・マグカップ
・水
・ヤカンまたはケトルなど

分かる人は、気がついたかな?「白湯」です。
ただ白湯を飲むだけじゃなくて、タイミングも大事なので続きも読んでくださいね。

実行するタイミング

blog1202_002

洗顔後にオイルなどを付けた後、お風呂上がりなどに飲んでください。
量は、指2本分くらいもあれば十分です。多いと夜中にトイレ行きたくなっちゃうよっ!

飲む時は、必ずフーフーしながら飲むんです。

これが、無意識に毎日スチーマーを使っているのと近い効果になります。お湯を沸かす分、ガス代や電気代が多少掛かりますが、専用スチーマーを買って飽きて放置してしまうリスクを考えたら、全然安いです。

元々は、お風呂上がりに身体が冷えないようにと小さい時から母に飲むよう言われて飲んでいたんですが、友達に言われて調べてみたら白湯ってダイエットとかにも効果があるとか、良いことがいっぱいみたいですね。

ニャ吉は、面倒くさがりーなので、お風呂に入ったついでに化粧を落とすので、お風呂入る→化粧落とす→出たらすぐオイルを付ける→白湯で一息(スチーム)→化粧水→クリームな感じです。

スチーマーの効果を調べてみたら、化粧を落とす前にやると毛穴が開いて毛穴の奥まで落ちると書いてあったので、洗顔前でも良いかもしれませんが、乾燥を防いで保湿と言う面では後の方がお勧めです。

調子に乗ってフーフーし過ぎると顔がびしゃびしゃになるので、ほどほどに・・・。

ニャ吉の使っている基礎化粧品

6134145523

・オードムーゲ 化粧水 500ml入り 2500円くらい
・メルヴィータ アルガンオイルまたはローズヒップオイル(下に書きます)
・キールズ クリームUFC 49g入り 4000円くらい

メルヴィータのオイルは、時間が経つと酸化して効果がなくなるらしく、1本買うと一人ではなかなか使い切れないらしく、友達が買ったタイミングで無印の小瓶に1/3くらいの量を1,000円で譲って貰ってます。一瓶4,000円くらいするみたいなので、いつもお金は要らないと言われるのですが、申し訳ないので安く譲って貰ってます。

正直言うと、ローズヒップオイルは香りが・・・どう考えても「良く脂の乗ったサバの塩焼き」で、何度使っても顔に付けるのは抵抗があるので、アルガンオイルの方が嬉しい。友達のお裾分けなので贅沢言えない感じです(笑)

オードムーゲは、実は高校生の時から化粧水はこれです。
何度違うものを使ってみても肌に合わず、結局これに戻ってくる。

オードムーゲは4ヶ月くらいでなくなりますが、オイルとクリームは半年くらい持つので月の費用は、1,500円くらいです。この月々1,500円すらケチろうとしたこともあるんですが、メイクアップアーティストをやっている友達が「今の肌への頑張りは、10年、20年後の自分のため!!今やらなきゃ10年後に後悔する!!」と会う度に言うので、ケチることなく続けています。

サイマーなのに月3,000円以上とかなら考え直した方が良いと思うよ?
「女」であり続けるって大変だ・・・。

少しでも節約と美肌の参考になれば、幸いです。
↓応援よろしくお願いします。

悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料シュミレーターを使って、自分の状況を整理してみることをオススメします。どの方法で頑張って行くかは、それから決めましょ!


-借金と戦う人へ

Copyright© めざせ完済人! , 2017 All Rights Reserved.