【貯金体質になる!】貯金出来ませんでした・・・(泣)

tobotobo_aruku

今日、ゆうちょに行ってきました。
でも貯金出来なかった・・・。

預け入れをしようと通帳を入れたところ、うまくまっすぐ入らなくて入れ直してくださいと戻ってきた。
その後は、何度やっても「通帳の挿入方向を確認してください」のメッセージ・・・。何度か試している間に人が来ちゃったので、先にやってもらってまた人が居なくなった頃にチャレンジしてみてもダメでした。

近くにあるインターフォンでATM管理センターに電話して聞いてみたけど、バーコードの部分をハンカチなどで拭いてもダメなら郵便局で再発行して貰ってくださいとのこと。

あーん(泣)
再発行したら、最後の残高表示からスタートになるよね・・・。

Sponsor Link

悲しすぎる。
今まで持ってきた通帳って、たまに通帳記入すると一気にガーって書き込まれて、一緒に新しい通帳が出てくるレベルでしか使っていなかったから何ら気にしたことがなかったけど、ほぼ毎日のように目にする通帳がダメになると大ダメージ。

入れる時に突っかかったからなのか、見過ぎて磁気テープのところがおかしくなったのかよく分からないけど、今週は貯金出来なかった。一応、カードも発行して貰ってるんだけど、通帳のみで取引可にしているのでカードは基本的に家に置きっ放しなので、取りあえず入金してくるというのも出来なかった。

はぁ、悲しいよー(泣)
まさかこんな事態になるなんて、考えてもみなかった。

取りあえず、明日仕事の合間を見て、職場側のゆうちょに行って違うATMで試してみます。それでダメだったら、再発行・・・嫌だな・・・。

皆さん、通帳をATMに入れる時は上手に入れましょう(泣)

↓応援よろしくお願いします。

悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ変返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料相談シミュレーターを使って、自分の状況を整理・相談してみることをおすすめします。

8 件のコメント

  • お久しぶりです。それ、悲しいですね。
    私もゆうちょ通帳、ダメにしたことあります>_<
    携帯とかWiFiとか電磁波強いものと、一緒にいれてたせいですねー。っていわれました。
    そらから、通帳は携帯から離して持ち歩くようにしてます。
    引っ越しで、ドタバタなので、ブログ書けなくて気が緩みそうです>_<

    • すごく悲しいです・・・。
      一応、携帯とかとは離しておくように気をつけていたんですけど、今日突然ダメになってしまいました。色々調べてみたら、違うATMでやったらいけたと言う風に書いているブログとかがあったので、通帳が悪くない訳じゃないことを祈ってます!

      お引っ越し真っ最中なんですね、色々物も入り用になりそうなので出費も多くなりそうですが、頑張ってください!

  • 気休めかもしれませんが、通帳の磁気の部分を消しゴムでごしごしこすると
    再読み込みできるようになる場合がありますよ
    貯金、頑張ってくださいね
    応援してます

  • 災難でしたねー…
    紙の通帳は印刷の濃さにムラがあったりでアナログ感があって好きですが、
    何より一行一行増えていく事実に胸が踊るんですよねぇ。
    今回は反対に通帳の弱い部分がでちゃいましたが、どうかお気を落とさず。

    • 本当に災難です・・・。
      いやー、一行一行増えて行く喜びを本当に感じでたんですけど、また振り出しに戻ると思うと物凄く悲しいです。
      また一からスタートになっても頑張ります!

  • ニャ吉さんはじめまして。
    しばらく通帳というモノを見ていませんが、貯金額ってほんの少しでも増えるとニヤ―ってしちゃいますよね。人間のモチベーションって結局数字だと思っています。増えていく過程を見るのも楽しいものですよね。(想像で語っていますけどね。)

    いつも拝読して元気貰ってます!

    • ナツジさん、初めまして!
      以前は、通帳は減って行くばかりだからWeb明細だけで十分だと思ってたんですけど、今は通帳はやっぱりあった方がいいなと思ってます。
      数字は、やっぱり目に見えて分かりやすいですからね。借金の額は、減っていくのが嬉しいですけど・・・それ以外は増えて行くのが楽しいですね!いつか、想像じゃなくなる日が来ることを祈っております。
      お互い頑張りましょう!私も遊びに行かせて貰いますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    18歳から37歳までずっと借金と共に生きてきました。2016年1月完済までに得た借金返済に関する知識を皆さんにも共有しています。