【繰上返済】残業代から5万円返済!

tatemono_bank

今日は、待ちにまったお給料日ですよっ!

昨日、天竜人との事件記事を書いたら、思い出して全然眠れませんでした・・・。
今気になるのは、もう少し先にあるボーナスの個人査定です。どう考えても部で一番大役任されてて、部長の役目までやらされてるのに査定が低かったら、我慢できなくなるかもしれない。

さて、残業を頑張った先月のお給料は、やっぱり10万円ちょっと多かった♪

blog1125_001

先月の残業時間は、48.5時間。20代の頃は、120時間残業なんて月もあったりしたけど、良く生きてたなと思う・・・今はもう48.5時間でも死ぬ思いでした(笑)

残業代とは別に、土曜日に3回出勤した振り替え休日が発生したので、1月までに平日休みをポツポツ貰おうと思ってます。休めればだけど・・・最近は、落ち着いて来たから平気かな?

貰ったお給料の残業代の中から、さっそく繰上返済をしました。

Sponsor Link

どーん!50,000円繰上返済!!

blog1125_003

¥982,914 → ¥932,914(−¥50,000)

blog1125_004

減ってるっ!減ってるよ!90万円切るのもすぐだ。
何だか今年に入ってから本当にペースが上がった。このまま完済まで息切れしないように頑張って行かなければ・・・。

12月は、家族へのクリスマスプレゼント代とかお正月に親戚に渡すお年玉とか、色々なお金を用意しておかなければならないので、後の繰上返済は細かな計算をしてから順々にしていきたいと思っています。

毎回、父へのクリスマスプレゼントに死ぬほど悩むんだけど、65歳の男性って何がほしいんだー!
前にダンボーバッテリーをプレゼントしたら喜んでたから、またダンボーグッズにするか・・・ダンボーが何のキャラクターなのかは知らないと思うけど(笑)

私は、妹が遊びに来た時にでも目に付くようにメカトロウィーゴくんを玄関にしばらく配備しておこうと思います(ニヤリ)

↓応援よろしくお願いします。

悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ変返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料相談シミュレーターを使って、自分の状況を整理・相談してみることをおすすめします。

4 件のコメント

  • いつもブログ拝見してます!
    自分も借金があり返済している最中なのですが
    ブログを見てモチベーション保ってます…。

    がんばってください!応援しております〜

    • もちさん、初めまして!
      コメントありがとうございます。

      借金返済のモチベーション維持するのなかなか大変ですよね。ちょっとでもお役に立てるように頑張りますー!

      • 副業等されている訳ではないのに、このペースで返済していて本当にすごいと思います。
        ニャ吉さんみたいにどんどん返済できるように頑張ります(>_<)
        ちなみに、日頃から節約されてるんですかね?(必ずお弁当とか)

        あっ!あとニャ吉さんに倣って貯金も始めました笑
        小銭貯金は硬貨を振り込みできるATMになかなかよれないため、
        毎週2,000円ずつ貯金してみてます♬

        ニャ吉さんの影響大!ですねw

        • 一応、このブログに掲載している広告で収入はあります。
          ブログの維持費やお金に関する本の購入費用などに現時点では当てさせて貰ってますが、本業の収入とは完全別会計でやっているので、副業とは言えない状態ですね。ほとんど手つかずで取ってあります。

          私の場合は、実家暮らしなので月6万円を家に入れ、それだけで朝晩の食事代を含む衣食住が補償されているのが大きいです。
          毎月、必要になるお金と繰上返済代を覗いた額で最初から生活するようにして、1週間1万円で生活するようにしていますが、飲みにとか全然行かなくなったし、買い物も全然しなくなったので、節約していると言う感じではないです。お昼は1日200円〜400円程度をコンビニで買って、自席で食べてます。コーヒーも職場ではインスタントコーヒーを飲むようになってから、本当にお金が掛からなくなりました(笑)
          収入の全体で見ないで、使って良い額だけを見て1週間ずつに生活費を割って考えるのが良いかもです。

          貯金は、あくまでも練習だと思って頑張りすぎないように無理のない範囲でやるのが良いですよ。でも貯まっていく通帳を見るのは、すごく良いことだと思うのでぜひ続けてみてくださいね♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    18歳から37歳までずっと借金と共に生きてきました。2016年1月完済までに得た借金返済に関する知識を皆さんにも共有しています。