マイナンバー通知カードが、まだ届いてない!と言う人へ

blog0506_001

10月上旬から順次マイナンバー通知カードが配送され始めていますが「まだ来ないんだけど、どうなってるの?」という人もいると思います。

ニャ吉もまだ来なくて、ニュースで誤配送なんて言われてるから不安になってたんですけど、自分が住んでいる場所が今どう言う状況なのか確認できる場所がありましたので、ご紹介を。

↓個人番号カード総合サイト
通知カードの郵便局への差出し状況

上のページで、自分の住所を調べるといつ郵便局に渡されたのか確認できるみたいです。
大分前の日付けに差出し完了になっているのに届いていない!という人は、一度近くの市町村の役所に確認してみた方が良いかもしれません。近くの郵便局じゃなくて、住んでいる場所の市町村の役所です!

ついでに通知カードと個人番号カードについても書いておきます。

近々来るのは、ペラペラの紙カード

blog1110_001

今度来るのは、通知カードといってペラペラの紙のものです。
あくまでもマイナンバーを教えてくれる為のもので「あなたは、この番号ですよ」と書いてあるだけです。

通知カードは簡易書留で届くようなので、ゆうちょ配達員さんから自分か家族が直接受け取らないと貰えないようです。一人暮らしでなかなか在宅していないと言う人は、居る時に再配達をお願いするか、近くの郵便局に受け取りに行かなければならないので、ちょっと大変そうです。

ちなみにマイナンバーは、既に国民全員に振られているので、通知カードを受け取りを拒否したからと言ってマイナンバーが振られない訳じゃありません。

きちんとしたICチップ入りカードが欲しいなら

blog1110_002

きちんとしたICチップ入りのカードが欲しい場合は、通知カードと一緒に来る案内にしたがって「個人番号カード発行申請」を行わないと届きません

個人番号カードを発行しない人は、通知カードをなくすと自分のマイナンバーが分からなくなるので、なくさないように気をつけましょう。
※なくした場合も、市町村の役所で再発行できます。

後、このICチップ入りの個人番号カードは、万が一なくした場合に再発行するときは手数料が掛かるようなので、物を良くなくすという人は発行しないことをお勧めします・・・。通知カードさえあれば、マイナンバーは分かるし、身分証明書とかオンライン申請がしたいとか言う人じゃない限りは、必要ない気がします。

ICチップ入りの個人番号カードは、スマホから申請が出来るし、写真もスマホで撮影してアップロードでOKみたいなので、便利になったもんだ!と思ったんですけど、個人番号カードを申請する場合は通知カードを郵送で市町村へ返さなきゃいけないらしいので、結局面倒な感じです・・・。

うーん。最後の最後で、イマイチ微妙。
悪用を防ぐためなんだろうけど、郵送って地味に面倒。

って、マイナンバーカードって言い方も止めたっぽい?

ちょっと気になること

最後にちょっと気になることをボソッと。

個人番号カード総合サイトの説明を見ているとカードで出来ることに「各種民間のオンライン取引に」と書かれていました。以前のマイナンバーのサイトでは、そうなるかもねくらいのニュアンスだったのが、はっきり出来ることに書かれるようになったみたいです。

blog1110_003

普通の企業ならば、マイナンバーから従業員の借り入れ状況とかを見たりはできないと思うけど、金融機関とかに勤めてる人はどうなんだろう?!その辺は、ちゃんと金融機関内できっちり線引きして運用してくれるんだろうけど、見れる権限を持っている人ならば「あいつの状況見てやれ」とか出来ちゃったりしないのかなー?

なんか不安になるね。

気になったので、内閣官房のマイナンバーHPの「民間利用開始時期」についての項目をもう1回見てみたら、3年後を目処にのままになっているから、書いてはあるけど今すぐにの話ではなさそうです。

参考になれば幸いです。
↓応援よろしくお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

18歳から37歳までずっと借金と共に生きてきました。2016年1月完済までに得た借金返済に関する知識を皆さんにも共有しています。