"/>

ニャ吉の返済記録 返済中の日記

胸を張れるようになるための返済

更新日:

4636284798_982a61e2a2_b

残り100万円。
これを切ると言うことは、ニャ吉にとって物凄い意味のあることなんです。

ニャ吉には、4つ下の妹が居ます。
妹は、高校卒業後と社会人になってからと2回の留学経験があります。その社会人になってからの留学の時に、既に借金まみれだったけど、更に借金して妹に100万円渡しました。

妹も社会人だったので、自分で留学の費用を貯めていたけど「勉強しに行くんだからと生活に必要なだけのお金があればいい」と結構ギリギリな費用しか用意してなかったんですよね。でもニャ吉としては、せっかく行くんだから色々なところに行って、色々なことを経験してきたらいいのにと思う気持ちがあったので、「これは、留学先で色々と経験するための費用にして」と妹にあげました。

本当であれば、借金したお金じゃなく、貯金から渡せたら格好良かったんですけどね!

だから残り100万円は、自分がギャンブルやら買い物やらでこさえた借金じゃないんです。
「なんで借金したのか?」と聞かれる機会があったら、「妹の留学費用」と普通に言える借金なんです。まーあくまでもギャンブルとかが原因ではないと言うだけであって、借金と言う事実は変わらないんですけどね・・・。

スポンサーリンク

実は、ニャ吉自身も高校卒業後は、海外の大学に入る予定でした。
だけど、両親が離婚するとかしないとかが色々収まった直後だったので、妹に「行かないで」と言われたら拒否できなかった。

最終的に行かないと決めたのは自分だし、妹のせいで留学を諦めたとか全然思ってない。その後も両親のことで色々あったから、むしろ残っていて本当に良かったと思ってるくらい。

でも自分が色々あって諦めたことだったから、妹が行くときは色々経験してきて欲しかったんですよね。
その頃は、100万円を返す大変さと言うものをよく分かっていなかったけど、渡して後悔もなかったお金だから、後の返済は大丈夫だと思う。
ここからは、お姉ちゃんとして頑張って返す借金だからね!

妹に「お姉ちゃんの人生は、私のせいで違う方向に行ってしまった」とまた泣きながら言われても「そんなことないよ」ってちゃんと言えるような人になりたいし、妹に一生そんな風に思って生きて欲しくないので、留学して更にステップアップしたい。

頑張らなきゃなー、先は長いけどお姉ちゃんは頑張る(笑)

↓応援よろしくお願いします。

悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料シュミレーターを使って、自分の状況を整理してみることをオススメします。どの方法で頑張って行くかは、それから決めましょ!


-ニャ吉の返済記録, 返済中の日記

Copyright© めざせ完済人! , 2017 All Rights Reserved.