部長にぶち切れてしまった。

illustrain05-cat02

やってしまいました。
ちょっと仕事で鬱憤が溜まりすぎて、ぶち切れちゃいました。

ニャ吉は、いつも周りから結構愚痴を聞かされるんですけど、その主役が大体いつも部長。
原因は、部長が周りにいい顔して何でもかんでも仕事を貰ってきて、本来の自分たちの業務がおざなりな形で終わってしまうこと。そのくせ、貰ってきた仕事を適当にこなして返して文句が入れば、一緒になって文句を言うもんだから、みんなの不満は溜まる一方。

で、その愚痴を聞かされすぎて、ニャ吉も嫌気がさしてきたので、部長に直接切れちゃいました。

Sponsor Link

普段、割と部長と友好的に過ごしているニャ吉なので、ぶち切れられたことにすごく驚いたみたいで、「明日、ゆっくり話そう」と逃げられちゃいました・・・。

仕事は、生きていくお金を稼ぐためのものだけど、出来るだけ楽しくやれるに越したことはない!と思っている。けど、会社ってのはちっちゃい社会なのでなかなか大変だね。ふー、私が言ったことでちょっと良くなればいいんだけど・・・。

うーん、女性ばっかりな部ってのも愚痴のネタに事欠かない状態で、なかなか大変だ。

私も「借金があって必死なんです」とか、誰かに愚痴りたいよ。本当。
会社でそんなこと言ったら、周りからの見る目変わるんだろうな・・・。

あー明日、仕事に行くのがちょっと億劫だ。

↓応援よろしくお願いします。

悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ変返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料相談シミュレーターを使って、自分の状況を整理・相談してみることをおすすめします。

4 件のコメント

  • ニャ吉さん、お疲れさまです!
    しっかり言うことってとても大事だと思います。
    どうでもいい職場で、どうでもいい人で、
    わかり合えないって思って割り切れば何も言わずにすませられちゃうわけで、
    そのほうが楽なわけで、
    良くしたいって思うからこそ向き合うんだと思います。
    で、結果は向き合った人のほうが割を食ったりしてしまうのだけど、、、

    それでも単なるクレームじゃなく、解決策の提示ならば、
    そしてそれで少しずつでも環境が変わるなら、
    とても大切なことだと思いますし・・・大切なことだって言ってもらったこともあります。

    あの人はしょうがないよ、って割り切るよりもずっと大変なことなので、
    それがなんとなくでも部長さんなのか周りの方なのかに、
    伝わるといいなって思います。

    身に染みたので書かせていただきました。

    あと、余談ですが、
    「脳は主語を理解できない」そうです。
    「〜はここがダメ」「〜さん、どうしてこうなんだろ」とか、
    その主語を脳は理解できず、「ダメ」という言葉を自分のものとして受け止めてしまう。
    だから人よりも愚痴の多い人は、よりネガティブになっていってしまうようです。

    確かに!と思ったので、ついついこぼす愚痴に気をつけるようになりました。
    部長さんのデスクトップに壁紙で貼ってやりたい・・と思ってしまいました。

    ニャ吉さんは我慢をしっかりされる方なので、
    いろいろ大変なことがあっても、ポジティブに進まれているんですね・・・見習いたいです。

    長々とすみません!

    • 言わないと伝わらないことっていっぱいありますもんね。
      良くしたいからこそ、言ったら関係が壊れてしまうかもなーと思っても言うんですよね。今回もどうしたら良いか色々考えて言ったんですけど、今日行ってみたら響いている感じはなかったです(泣)

      むしろ、今日は遠巻きにされちゃった感じでした。
      困ったな・・・ま、私は頑張って仕事を仕上げます!

      「脳は、主語を理解できない」と言うのは、初めて聞きました。
      なるほど〜すごく勉強になります。私が人に注意する時は、先に良かったところを褒めてから「ここをこうすればもっと良くなったと思うよ」というような言い方をするようにしてます。もちろん、本当に怒らなきゃ行けない時は怒りますけど(笑)

      私は、ポジティブと言うか人生でツラいこと大体経験したので、もう多少のことでは動じなくなったと言う感じかもです・・・。
      でもネガティブにネガティブに行くよりも、ポジティブに行く方が楽しいことは多い気がします!

  • お疲れ様です!ニャ吉さん。

    少し心配ですが、ニャ吉さんの燃える気持ちと冷静な人生の計画を忘れちゃいないとこを応援しています。

    さて、ニャンバブは毎日借金ノートを持ち歩いています。その内容に返済進捗シートも入っております。借金が0になることと、そのあとのことを描けなくなってたニャンバブは、めっきりニャ吉さんの隠れ弟子になったようです(笑)

    ニャ吉さん、勝手にいつもありがとう!

    それでは

    • 心配して頂き、ありがとうございます。
      私は、大丈夫ですよ。ちょっとやそっとじゃ、へこたれません(笑)

      おおお、借金ノート!すばらしいっ!
      借金に限らず、自分の人生について思うことがあったらガンガン書いて行くといいですよ。
      後で見たら、あの時はこんなことで悩んでたんだなーって思えたりして、結構楽しいです。借金ノートは付けてませんが、仕事のノートの片隅には思いついた独り言がボソボソあちこちに書いてあります。

      頑張りましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    18歳から37歳までずっと借金と共に生きてきました。2016年1月完済までに得た借金返済に関する知識を皆さんにも共有しています。