ずる休み。

4636284798_982a61e2a2_b

と言うのは、嘘ですが、今日はお休みを貰ってました。
数年前に亡くなった友達の命日だったので、仲良い友達で集まってお墓参りに行ってきました。

友達が亡くなってから、すぐに何となく向き合ってた借金に本気で立ち向かおうと決めたニャ吉ですが、あれから数年が経って、ニャ吉はちょっとは変われたのかな?相変わらず、借金と一緒に人生歩んでるけど、友達からみて少しでも変わったねと思って貰えるといいんだけど・・・。

しんみりした空気は、ここまで!
お墓参りだけど、何だか久しぶりに友達に会いに行くような気分で、行きからみんなテンションが高かった(笑)

車で1時間くらい行ったところにあるお墓は、公園みたいなところですごく良い場所。
ワンコも連れてお墓参りできるみたいで、ワンコ連れの人たちもすごくたくさんいて、ピクニックにでも来たみたいな感じだった。本当にお墓の前でお弁当広げて食べてる人とかも居て、ちょっと驚いたけど(笑)

Sponsor Link

お墓に行ったら、丁度、ご両親も来てた。
さすがにワイワイな空気でもなく、ちょっとしんみりな空気が流れた瞬間・・・。

「あなた達、変わらないわねぇー!」

と私たち一人一人の方をバシバシ叩きながら、「化粧品とか何使ってるの?」「あら、まだ誰も結婚してないの?!」「彼氏は?彼氏はいるの?!」「結婚はしなくてもいいけど、恋はしないとダメよー!」とか怒濤の如く話しかけてくるおばちゃん・・・。

そうだった、こう言う人だった。

亡くなった友達は、どちらかと言うとおじさん似な性格っぽくて、空気に近い感じで横でいつも微笑んでる感じの人だったから、初めておばさんに会った時は、かなりの衝撃だった。

でも、悪い空気になりそうなタイミングで、突然空気をぶちこわすように話し出すのは、やっぱりおばさん譲りなんだろうなーと思ってたら、横でおじさんがめっちゃニコニコしてて、何かほっこりした。

何だかんだ1時間近くお墓の前で、近況報告とかして帰って来ました。
帰り際に、おばさんが「結婚しなくても人生どんなに躓いてもいいから、うちのバカみたく親より先に死んじゃうような親不孝するのだけはダメよ。」と言われたのが、すごく印象的だった。

久しぶりに友達に会いに行けて良かった。

ちなみにお供え物をお墓の前で出したら、全員がワンカップを買ってきていた(笑)
30歳で亡くなった女性のお墓の前にワンカップが5個(1個は、ご両親が買ってきてた)ってどうなの・・・。帰り道の車の中では、自分の墓に供えるのは〜にしてくれ!ワンカップとか絶対やめてよ!とか言い合って帰って来ました。

ニャ吉は、ウメッシュがいい!

↓応援よろしくお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

18歳から37歳までずっと借金と共に生きてきました。2016年1月完済までに得た借金返済に関する知識を皆さんにも共有しています。