「そんなの考えるだけ無駄」って思う人間には、なりたくない

4636284798_982a61e2a2_b

こんばんは、ニャ吉です。

今日は、仕事でメッタメタになって、本当にぐったりです。
働くって難しいね。どうやったら立派なサラリーマンになれるんだろうね。

ニャ吉は、本当にサラリーマンが向いていないと痛感する日々です。
1ヶ月もの間、必死になって調べて頑張ってきたことをほとんど目を通して貰えもせず、1分で蹴られて、どうして、みんな笑っていられるんだろう?何がいけなかったのかすら分からない状態で、どうしてまた次頑張ろうって思えるんだろう?

養う人がいる人との差かな。

どうしても理不尽な蹴られ方をすると、顔が引きつる。
笑顔でなんていられない。だってみんなで必死に考えて、頑張ってきた内容なのに・・・。

Sponsor Link

定年まで、ずっとこんなことを何度も繰り返していかなければならないのかと思うとげんなりする。

あー本当にげんなりする!
ちくしょーっ!くやしーっ!

どうして「悔しい」って思ったら、「そんなの考えるだけ無駄だよ」って言われるんだ。なんでみんな悔しいって思わないんだ!!そんな風に思うみんなに一番がっかりだ。

あーなんか、書いてたらぐったりから怒りモードにチェンジしてきた。
ちょっと怒りのお陰で、元気出てきたからよしとしよう。

自分だけでも「悔しい」って気持ちを忘れずに明日から頑張ろう。
絶対に「そんなの考えるだけ無駄」って思う人間には、なりたくない。

あー悔しいよー・・・(泣)

↓応援よろしくお願いします。

悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ変返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料相談シミュレーターを使って、自分の状況を整理・相談してみることをおすすめします。

7 件のコメント

  • ニャ吉さん、お疲れ様です!

    小銭貯金詳しくありがとうございます!

    さて、ニャ吉さんは難しい仕事と
    生み出す仕事なのですかね?
    ニャ吉さんの仕事は、ニャンバブには
    想像つきませんが…ごめんなさい

    ニャンバブは、ついこないだまで
    怒りまくってました。

    ニャンバブは、怒らないで人を動かすことと、人の嫌がる仕事ばかりを担当?しています。

    でも、ニャ吉さんみたいにファイトに溢れる仕事への姿勢が感じれました!

    少なからず応援しています。

    ニャンバブもここぞってときには
    大分エネルギーを使います!

    励みになりますぜ!

    • そうですね
      私の仕事は、生み出すことが主な仕事なので常に頭フル回転なことが多いです。

      怒って人を動かす人は、私はニガテなタイプです。
      仕事がどんなにつまらないときでも、仲間内では楽しく頑張りたいですね。

      • ニャ吉さん、お疲れ様です。

        ちょっと誤解のある文章で
        ごめんなさい

        怒って人を動かしてたのではなく
        仕事以外で上手くいかなくて、イライラしていたのです。

        だから自分自身の中のそんな気持ちを消して、今は元気に働いています。

        でも、なんかごめんなさい

        • あああ、ごめんなさい。

          ちょっと疲れていたのでつっけんどんな感じの返事になっちゃってました。
          誤解してないです。大丈夫ですよ!

          イライラしているとどうしても周りに八つ当たり状態になってしまったりしますしね・・・仕事は、楽しくやりましょう!

          • ニャ吉さん、ありがとうございます!

            今日はゆうちょ銀行の通帳を昼休みに作りました(笑)

            こんなことで喜べるなんて
            自分も変なの~って思いました!

  • 僭越ながら申し上げるが、そんなの考えるだけ無駄って思える奴ほど行動力もあって物事上手くいってる奴が多いと思うけどな。
    そんな人間になりたくないって頭ごなしに思ってる時点で君自身に成長はないと思うよ。
    もう少し自分の環境や人生を俯瞰して見てみたら?

    • 殉教者さん、こんばんは!
      確かに頭ごなしに否定しているだけではダメですね…。

      でも行動力では、周りの人たちには負けてませんよっ!ただなぜダメだったのか振り返りもせずに次に進むのが嫌なだけです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    18歳から37歳までずっと借金と共に生きてきました。2016年1月完済までに得た借金返済に関する知識を皆さんにも共有しています。