"/>

借金と戦う人へ

スパイラルマップで未来をイメージ

更新日:

blog0829_001

少し前に仕事の勉強にと「ラクガキノート術」と言う本を買いました。

その中に載っていたスパイラルマップと言うものが、借金返済でもモチベーションを上げるための良いツールになるんじゃないかなと思ったので、紹介します。

ちなみに上に貼り付けた画像は、ニャ吉が書いたヤツ。
絵も時もあんまりうまくないので、じっくり見ないでください・・・。

スパイラルマップとは、現状となりたい未来を書き、その間を埋めていくことでなりたい未来までの道筋をイメージすると言うものです。「早く借金を返して、返済に追われない生活をしたい」がたぶんサイマーの共通目標ですが、でももう1つ先にそれぞれのなりたい未来があるはずです。

そこをイメージできているのか、いないのかでモチベーションは、大きく変わってきます。
だからちょっとイメージしやすくラクガキしてみましょう。

ラクガキは、気分転換にもなってお勧めです!

スポンサーリンク

スパイラルマップの書き方

まず、ぐるぐるぐるっと螺旋を書きます

どのくらいの数なのかなどは、特にルールはないし、形も決まっていません。ニャ吉が書いてみた感じだと、4段目でゴールくらいが書きやすいかもです。

スタートになる部分とゴール部分を書こう

本では、ルールなんて何もない。好きに書くだけと書いてありましたが、ここは、完済を目指すサイマー用としてスタートに現在、ゴールに完済後のなりたい自分を書きましょう。

後は、どうやってなっていくかを書いていく

ニャ吉の場合は、完済までのステップとして以下を書きました。

  1. お金について勉強する
  2. 貯金を始める
  3. コツコツ返済を頑張る&スキルアップも忘れない

この部分は、あくまでも各自の内容で書いてくださいね。
ニャ吉は、あんまり絵が得意じゃないので文字が多めですが、もっと絵が多い方がイメージしやすくて良いかもしれません。

まとめ

一応、こんな感じのものですよと言うことで、書き方を紹介しましたが、特にルールなんてありません。自分に分かるように、楽しく書けたら良いと思う。

ラクガキノート術は、絵がニガテだという人でもラクガキで楽しくノートが取れるようになる!というコンセプトの本で、仕事などにも役立つ内容が満載でした。何事にもイメージするって大事だと思うし、それをアウトプットできるって他の人にも伝えることがかなり楽にできるようになるので、身につけておきたいスキルです。

悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料シュミレーターを使って、自分の状況を整理してみることをオススメします。どの方法で頑張って行くかは、それから決めましょ!


-借金と戦う人へ

Copyright© めざせ完済人! , 2017 All Rights Reserved.