9800円で買ったiPhoneのバッテリー交換費用が・・・。

iphone5s-selection-hero-2013

こんばんは、ニャ吉です。

今、iPhone5S 64GBを使って1年5ヶ月ほど経ったところなんですが、バッテリーがもうダメダメになってきて、充電しないで居たら午後14時くらいになると20%を切るようになってきてしまいました・・・。しかも10%切るといきなり電源落ちます。

このiPhoneを買った時は、au→ドコモへMNPしたんですけど、街中である携帯ショップで一括払い9800円で買えたんですよね。発売されてから半年ちょっと経ってたからとau→ドコモ乗り換えだったので、すごく安く買えた。

本音を言えば、iPhone6とか秋に出るiPhone6Sとかに買い換えたいけど、そんなお金はないのでバッテリー交換だけAppleでやってもらおうと思って調べたら、9400円もするのね!

9800円で買ったiPhoneのバッテリー交換が9400円って何か納得いかないっ!

一応、このiPhoneを買った携帯ショップに今、iPhone6に変えたらいくらか聞きに行ってみました。

Sponsor Link

iPhone6 64Gを24ヶ月分割で買った場合、機種代が月々1400円くらいかかって、料金プランも変更しなきゃいけないし、保証サービスとか含まなくても、月々の支払いが9500円くらいになるらしい・・・。ドコモ→auとかにMNPしたとしても月々7500円くらいとかみたい。

今の月々の支払いよりも倍くらいの額に!!
無理っす・・・。

ちなみにニャ吉の今の支払いは、平均で4250円くらい。
保証とかdTV入れても、4250円くらい。

周りに聞いたら、実はめっちゃ安いらしい。知らなかった!

blog0729_001

なんで5月の明細かと言うと、7月は確定じゃないし、6月は親が見たいと言う新作映画をdTVで2本買っちゃったので、1000円くらい余分に付いてるから、平均的な5月分の明細にしました。

おかえり割って言うのと月々サポートって言うので、大分引かれていてかなり助かってたけど、機種変更したら後6ヶ月適用されるはずのおかえり割がなくなるし、プランも高いのに変えなきゃいけないし、機種代金も入ってくるから、すごく月々のお金があがるみたいだ。

いくらなんでも倍になるのは、きっつい。

ちなみに毎月払ってるケータイ保証iPhoneって言うのは、水濡れ・全損・紛失・盗難・破損・故障・ご購入から1年を超えた自然故障時に7500円払えば、リフレッシュ品を送ってくれるって言うサービスなんだけど、こっちの方が安いってどうなんだろう・・・リフレッシュ品だとバッテリーはあんまり良くなかったりするのかな。

全然壊れてないから、どちみち適用外だけどね・・・無理矢理壊すのも何だか気が引けるし。

後6ヶ月間は、割引が適用されるみたいだから、その間に色々と検討してみようかな。
割引期間終わったら、月額の支払額も8000円くらいになっちゃうし・・・。格安SIMとかも検討してみようっと。

スマホないと困るけど、高すぎだよ・・・。
みんな、どうしてるんだろう?

↓応援よろしくお願いします。

悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ変返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料相談シミュレーターを使って、自分の状況を整理・相談してみることをおすすめします。

4 件のコメント

    • すぺさん、はじめまして!

      ブログ移動されたんですね。
      ランキングから消えてたので、どうしちゃったのかと思ってました。

      お褒め頂き、ありがとうございます。
      おりこうちゃん・・・本当におりこうちゃんだったら、借金はしてませんねー(笑)
      おりこうちゃんを目指してる感じです!

      お互い頑張りましょう!
      新しいブログへも遊びに行かせて貰いますねぇ

  • こんばんは☆
    使ってると電源急に落ちちゃうんです。
    って言えば交換してもらえますよ♪
    リフレッシュ品とは販売時に傷がついてて販売出来ず倉庫に戻されたものの部品交換した物だったりするので、電池不良はないはずです(*´∇`*)
    キャンセルも出来るので電話相談してみて下さい☆

    • Mli★さん、こんにちは!

      マジですか!早速やってみよう。
      ふむふむ、電池不良はないんですねー知らなかった。すっごい勉強になりました。
      取りあえず、電話してきます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    18歳から37歳までずっと借金と共に生きてきました。2016年1月完済までに得た借金返済に関する知識を皆さんにも共有しています。