旅行には、洗濯板と洗剤とロープを持って行こう

4636284798_982a61e2a2_b

こんばんは、ニャ吉です。
昨日は、片付けを終えてからもう一記事と思っていたら、体力的に限界が来て寝てしまってました。
コメントをくれていたのになっかなか返せなかった皆様、本当にすみません。

インドネシアの方に旅行に行ってたんですが、帰る予定だった日にみんなでお土産を買いに出かけていたら、会社の人のFacebookメッセンジャーに別の人から連絡が入りました。

「火山噴火して帰れないらしい」

一緒に回ってた一同、「えっ?!」って感じでした。
だって滞在先は、曇ってはいたけど、全然普通だったので。本当は、買い物の後にみんなで決めていたレストランに夕食を食べに行こうと思ってたんですが、状況が見えないので慌ててホテルに戻ることに・・・。

Sponsor Link

てか、今ってモバイルWi-Fiとかあって、海外に居てもLINEとかFacebookメッセンジャーとかで繋がってられるのすごいですね。ニャ吉は、貧乏旅行だったのでそんなもの借りていけませんでしたが・・・。

一人で別行動してた日だったら、全然知らずに集合時間までのんびりしてたと思います(笑)
ご馳走してくれるって言う言葉にホイホイ釣られて、他の人と一緒に行動してて良かった!

まさかの4日間延泊することになって困ったのは、着替えがない!
ホテルのクリーニングサービスもあるけど、高くてニャ吉ではとても利用出来る額じゃないし、一通りの説明を聞いてからまず近くのスーパーに走って洗剤と荷造り紐を買ってきて、部屋のお風呂でじゃばじゃばと足で踏んでお洗濯&部屋中に干しました。

同室予定だった人が、急遽キャンセルされて来れなかったので一人部屋になってたからラッキーでした!紐が結べるところにあっちこっち紐を張って、遠慮なく干しまくり。本当は、外に干したかったけど、火山灰が飛んでくる可能性があるので、窓はなるべく開けないでくださいと案内があったので室内干しで頑張りました。

大きな地元民向けスーパーで洗濯板を探したけど、無いものですね・・・。
今度から旅行に行くときは、小型の洗濯板と小袋の洗剤、干す時のロープを必ず持って行こうと思います!これ、大事です!自然災害は、いつ起こるか、いつ収まるのか分かりませんからね。

ちなみにお小遣いは、ギリギリしか持って行ってなかったので延泊になると聞いた瞬間、お金がない!と思ったんですが、緊急事態なので、会社が一日5000円くらいの現地通貨を毎日生活費として支給してくれたから、逆に潤ってました(笑)
見に行きたかったけど、時間がなくて無理だったところも延泊中に行けたし、いつ帰れるのか分からなくて不安も確かにあったけど、それなりに楽しく過ごしてきましたよ。

何はともあれ、無事に帰ってこれて本当に良かったです。
平日、3日間も余計にお休みしちゃったせいで、仕事が溜まってますが・・・。

また明日から、頑張ります!

↓応援よろしくお願いします。

悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ変返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料相談シミュレーターを使って、自分の状況を整理・相談してみることをおすすめします。

2 件のコメント

  • 大変だったみたいですが、結果オーライで良かったですね♪

    人生、何が起きるか分からないし、特に自然の脅威の前では人は無力…。

    備えあれば憂いなし、で乗り切る事は大事ですね。

    ロープとかイザって時に活躍しますよね。為になりました。ありがとうございます♪(^o^ゞ

    • みつきさん、こんにちは!

      そうですね、結果オーライです!
      想像もしていないことが本当に起こるものですね。

      暑くて汗いっぱいかいてるのに着替えがないとか、かなり地獄なので・・・洗濯物系の小物は、本当に大事だと痛感しました!
      みつきさんも旅行に行かれる際は、ぜひ洗濯グッズを・・・(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    18歳から37歳までずっと借金と共に生きてきました。2016年1月完済までに得た借金返済に関する知識を皆さんにも共有しています。