【返済で損をしない】借金のある人ほど、住信SBIネット銀行が最強!

sbi

メインバンクからすべての返済を自動引き落としにしてる人ならあんまり困ることはないと思いますが、メインバンク以外の銀行カードローンを利用していたり、あちこちに返済をしていると、どうしても振込手数料だけでもバカにならない額になってきます。

Sponsor Link

私も口座から引き出し手数料が無料になるATMが増えるからと楽天銀行とかジャパンネットバンクとか契約してたんですけど、無料になる回数が口座残高によるところがほとんど。

でもよく考えたら、そんな引き出し手数料を気に出来るほど預金ないし!!

いや、お金あったら返済してますよ?
つまり、私は振込手数料が無料になることは、ほぼ皆無でした(笑)

振込手数料だけで、年間7,776円もかかってた!

私も毎月、携帯代の引き落としなどで三井住友銀行、返済で東京スター銀行に振り込みを行わないといけないのですが、三井住友銀行をメインバンクにして、東京スター銀行と住信SBI銀行を返済用にしていた時は、毎月以下の手数料が掛かってました。

東京スター銀行への振り込み ¥45,000 手数料 ¥432
住信SBI銀行への振り込み   ¥20,000 手数料 ¥216
毎月 ¥648 年間 ¥7,776

年間 ¥7,776ってバカにならない額です。
数年前は、最大で4つの銀行に振り込みを行っていたので、月額で¥1,000を超えていたと思います。

ローン金利だけで決めた住信SBIネット銀行

私のオススメは、住信SBIネット銀行です。
金利の高い借り入れ先から金利の低いところへ借り換えしたいと言う思いだけで選んだ住信SBIネット銀行でしたが、実はかなり良かった。気がつくまでに9ヶ月ほど掛かり、普通に振込手数料を払ってましたけど・・・。

sbi

住信SBI銀行

言わずと知れたネット銀行の中でも最強な住信SBIネット銀行ですが、メインバンクとして使っていないという人は、今一度下に書き出したメリットを読んでメインバンクとして利用することを検討してみてください。

他行への振込手数料が、毎月3回まで無料

  • 月3回まで無料、4回目からは1回 ¥154

3回目以降も大手銀行と比べると大分お得です。
参考:三井住友(3万円まで:¥216、3万円以上10万円以下:¥432)

定額自動振込サービスが便利すぎる

振込手数料が無料なのもすごく助かっているけど、定額自動振込サービスが本当に便利。

返済する額ってそんなに変動していく訳じゃないので、定額自動振込サービスを使って、給料日の翌日に返済用口座に自動的に振り込むように設定してます。これで返済用に取っておかないといけなかったお金を使ってしまうこともなくなったし、振り込むのを忘れて、電話が掛かってくることもなくなりました。

お金を借りているところからの電話って、掛かってくるだけでちょっとドキドキするのは私だけ?

ついでに引き出し手数料が何回でも無料

  • イオン銀行ATM、セブン銀行ATM、ビューアルッテATMなら何回でも無料
  • ゆうちょ銀行ATM、ローソンでも月5回まで無料!
ATM
代表口座 円普通預金
お預入れ
お引出し
残高照会
イオン銀行
0円
0円
0円
セブン銀行
0円
0円
0円
ゆうちょ銀行
0円

合計で月5回まで無料
6回目からは 1回 108円(税込)

0円
イーネット
0円
0円
ローソンATM
0円
0円
ビューアルッテ
取扱いなし
0円
0円

 

もちろん、デメリットもありますよ

良いことづくめな感じの住信SBI銀行ですが、使っていて不便だなと思うことも結構あります。

パスワードがたくさんあって面倒くさい

口座へのログインパスワード、振込時のパスワードなど複数のパスワードを設定する必要があって、分からなくなりやすい。ずぼらな私には、とっても危険な仕組み。口座の乗っ取りなどを防ぐためにあるんだろうけど、やっぱりちょっと面倒ではある。

引き落としの口座に指定できないことがある

住信SBI銀行をメインバンクに変えた時に毎月定額で掛かる携帯代などを払っているカードの引き落とし口座に指定したかったけど、ダメでした。なので、今でも携帯代などのお金は、三井住友銀行に毎月振り込んでいます。無料だからあんまり困ってないです。

地方に行った際にATMを探し回る

普段は、もう手軽にコンビニのATMで引き出し出来るようになっているので、出かけた際に困ることはあんまりありません。でもちょっと地方に行った際とかに、コンビニはあってもATMがなかったりすることがあって、ATMのあるセブンイレブンやローソンを探して回るなんてこともありました。 

まとめ

借金を複数の借り入れ先に返済している人ほど、ネット銀行がオススメです。
でも選ぶ時は、引き出し手数料が無料よりも振込手数料が無料のところを選ぶ方がずっと良いです。

ABOUTこの記事をかいた人

18歳から37歳までずっと借金と共に生きてきました。2016年1月完済までに得た借金返済に関する知識を皆さんにも共有しています。