"/>

借金と戦う人へ

本当にコワイ!払っている利子の額を把握しよう

更新日:

自分の借金状況が書き出せたら、次にやることは利子の把握です。

どれだけの利子を払っているのかを知っているのと知らないのとでは、返済に対するモチベーションが全然変わってくるので、必ず算出してみてください!

当たり前ですが、借入元本が大きいもの金利が高いものは、利子も高くつきます。
当たり前なんですけど、書き出してみないと意外と実感できないんですよね。

[toc]

利子の算出方法

では早速、私の利子の算出方法です。
色々ネットとかで調べて、算出しているので間違えてる可能性もあります・・・。
まず、年利子から

借入金額×利率=年利子

次に、月利子ですが、月利子といっているものは、毎月の支払時に取られる額です。
毎月の支払いで2万円払っているとしたら、2万円−月利子=返済額になります。

(借入金額残高×利率)÷365×日数=月利子

借入金額残高は、毎月支払いをするたびに少しずつ減っていきます。また月利子を算出する際の日数は、月によって日数が変わるので、算出したい月の日数を入れてください。平均的な額を知りたいのであれば、30日で計算してみるといいかもです。

日利子は、年利子を365日で割っただけのものです。

年利子÷365=日利子

こんな感じで、支払う利子の算出は、割と簡単にできます。
ExcelとかNumbersとかを使って計算すれば、あっという間に出せるので、おすすめです。
次に、私が初めて真面目に計算したときの状況を書き出したものを紹介します。

スポンサーリンク

2012年8月にブログを立ち上げた時点

この時、初めて年間¥408,844もの利子を払っていることに気がつきました。
実は、これの2年前に1度、東京スター銀行へ2カ所の借金をまとめて居たのですが、どのくらいの利子を払っているのかまで、気にしたことがありませんでした。毎月ヒィーヒィー言いながら返済しても、ほとんどが利子でした。こりゃ減らないはずだ。

201208_zan_blog

算出した結果を見て、愕然とした後は、ネットで「利子を減らす方法」などと検索していました。色々調べてみて分かったことは、結局のところ、頑張って繰り上げ返済するしかない!と言うことです。

えー・・・と思ったのが最初の感想でした。
まぁ、自業自得なので、何とも言えませんがコツコツ頑張るしかないですね。

でも大事なのは、ここからです!
返済を頑張るのは、金利の高いところから返すことらしい!毎月払う利子が減れば、返済も少し楽になるってもんです。金利の高い借入先から返済をしていって、徐々に借入先の数を減らしていくことがポイントです。同時並行で頑張ろうとしてはダメなんだって。
もちろん、毎月返済しなきゃいけない額は、頑張って用意しないといけませんが。

 

比べてみよう

「利子の高いところから返済せよ」と色々調べてみて分かったけど、実感がわかなかったので、自分の借入額を例に計算してみましたので、公開しておきます。

下の表は、金利15.00%の三井住友Visaと金利13.6%の東京スター銀行をそれぞれ繰り上げ返済した場合の利子です。
年利子で言うと¥7,000の差があります!借金を抱えていると額が大きいところから、どうしても返済したくなってしまうんですが、額が大きいかどうかじゃなく、金利に注目してください。

blog_sample_mitsui

blog_sample_tokyo

 

 

まとめ

借金をなくす為には、金利の高いところから繰り上げ返済をして、なるべく払う利子を減らしていくことが大事!

※今度借り換えについても書きますが、とっても大事な注意点があるので、後日詳しく・・・私の失敗談と共に紹介します。

 

悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料シュミレーターを使って、自分の状況を整理してみることをオススメします。どの方法で頑張って行くかは、それから決めましょ!


-借金と戦う人へ

Copyright© めざせ完済人! , 2017 All Rights Reserved.