"/>

借金と戦う人へ

【必見】おまとめローンで得する人、損する人

投稿日:

app-017310800s1407163185-s

今日は、多重債務者が一度は検討するだろう、おまとめローンについて書きます。

一般的におまとめローンを利用するメリットとして、以下の2つがよく紹介されていると思います。

  • 毎月の返済額を減らすことができる
  • 利率が低いものに借り換えることで、支払い総額の減額が期待できる

スポンサーリンク

 

でもニャ吉が実際におまとめローンを利用してみて感じたことは、ちょっと返済がきつくなってきたレベルの人では、上記のようなメリットは正直ないと言うことです。

実際にどういうことなのか、シミュレーションで書き出してみました。

おまとめローンを利用する前

借入先が4社、借金総額が210万円の場合です。

 A社B社C社D社累計
借入額¥1,000,000¥500,000¥300,000¥300,000¥2,100,000
金利18%15%14%14%
毎月の返済額¥20,000¥20,000¥10,000¥5,000¥55,000
支払総額¥1,861,119¥601,452¥370,098¥512,416¥3,345,085
利息総額¥861,119¥101,452¥70,098¥212,416¥1,245,085
返済期間8年8ヶ月3年7ヶ月4年2ヶ月9年7ヶ月

毎月の返済額は、¥55,000とちょっとツライ金額になってきて、おまとめローンを考える人も多い頃です。

完済した場合、支払総額は¥3,345,085になり、利息総額は¥1,245,085です。
返済期間の一番長いD社で9年7ヶ月となっていますが、B社、C社は4年ほどで返済が終わるので、その分をA社、D社を繰り上げ返済することが可能だと思いますので、もっと早く完済できるかもしれません。

もちろん、途中で減ってきたからといって、またお金を借りたら元の木阿弥です。

おまとめローンを利用したら

おまとめローンの利率別に書き出してみました。

 まとめ 8%まとめ 10%まとめ 14%まとめ 16%
金利8%12%14%16%
借入額¥2,100,000¥2,100,000¥2,100,000¥2,100,000
毎月の返済額¥25,000¥30,000¥35,000¥40,000
支払総額¥3,065,774¥3,585,726¥3,586,913¥3,589,832
利息総額¥965,774¥1,485,726¥1,486,913¥1,489,832
返済期間11年3ヶ月10年0ヶ月9年7ヶ月8年6ヶ月

毎月の支払いが3万円の10%を例に見てみると、支払総額が¥3,585,726、利息総額が¥1,485,726、返済期間が10年0ヶ月になりました。

せっかく金利が低いローンに借り換えが出来たのに、支払い期間が延びた為、支払う利息額が¥240,641増えています。

まとめ

おまとめローンを利用するメリットは何なのか?

ちょっと返済がきつくなってきたレベルの人がおまとめローンを使うメリットは、

ズバリ!

  • 金利の低いローンに借り換えができる

任意整理などをせずに、おまとめローンを利用する場合のメリットは、これだけです。
自力でなるべく早く、完済を目指すには、毎月の支払金額を減らしてはダメです。

せっかく金利の低いローンに借り換えできたのに、返済額を減らしてしまい、期間が延びれば結局払う利息が多くなってしまいます。

今、何歳ですか?
後10年も借金で人生を無駄にしますか?

ちなみに借金体質な私たちのような人は、毎月の支払額が減るとなぜかまた別の借金をこさえてしまうことが多いんです。そうなったらもう負のループです。本当に人生が終了しますよ。

もし、210万円を10%のおまとめローンに借り換えしたとして、毎月の返済を¥55,000のまま頑張って返済したとします。

支払総額は¥2,530,560、利息総額は¥430,560、返済期間は4年11ヶ月

利息総額も返済期間も半分で済みます。

ニャ吉がおまとめローンをオススメしたい人

ニャ吉が、おまとめローンをオススメしたいのは、以下の人です。

  • 毎月の返済額は今と同等のまま、ちょっとでも早く借金を返済したい
  • もう毎月の返済が限界なので、負担を減らしたい、でも任意整理などはしたくない

ニャ吉の場合は、一つ目にあたります。

でも無理はしないで

本当に生活が苦しい、もう無理だと感じている人は、おまとめローンを利用して、支払総額が多くなること、長い付き合いになることを覚悟した上で、月々の返済額を軽くするのは一つの手だと思います。

でももうそこまでなってしまったとしたら、素直にプロに相談するのが一番じゃないかな?

ニャ吉は、自力で返済をする道を選んだけど、借金のせいで自殺を考えたり、自分で人生に幕を下ろす必要はないです。多少の努力は必要だけど、自分が頑張れる範疇を超えてると思ったら、絶対に無理はしてはダメです。

任意整理や自己破産の道も「逃げ」ではないと私は思います。

任意整理始めよう

悩んでいるだけでは、変われませんよっ!

ニャ吉は、コツコツ返済するタイプを選びましたが、借り入れ額や状況により、コツコツ返済するよりも債務整理を行った方が良い場合もあります。

一度、無料シュミレーターを使って、自分の状況を整理してみることをオススメします。どの方法で頑張って行くかは、それから決めましょ!


-借金と戦う人へ

Copyright© めざせ完済人! , 2017 All Rights Reserved.